SAMPLE SITE

Blogブログ

2019/10/17
先日、某医師会のある集会に参加してきました。 そこでの話に医療・介護の生産性向上があったのですが、 産婦人科でもない限り、かかる費用や時間は少ないほど良いのは自明です。 今でも現場の業務は十分(?)効率的といって良いと思いますが、 ITやIoTによる情報の収集・共有・加工・連携等でさらに効率性が向上します。 付加価値も上がるので生産性も向上します。 この付加価値が曲者で、関係者其々で内容は異なります。 患者にとって魅力ある地域医療圏の構築、と書くとすれば、誰が何をすべきかうっすら見えてくる気がします。 ※ススキが邪魔でしょ?(これは背景画像変更前の文章)

2019/10/21
地域医療連携に関する事をもう少し書きます。 医療に関する情報の連携には、他の情報と比較して法制面での強い制約を踏まえる必要があります。 それはプライバシーの保護と本人確認の厳格性です。 非同意データベースの連携にて訪問看護や介護、在宅療養、投薬等の情報を患者毎に縦覧する、 という事になり少し複雑な仕組みが必要です。 基盤としての医療用IDが必要という話にもなってくるのですが、マイナンバーカードを保険証として利用させるという話が スムーズにいくとしてこれを活用すれば、とどこまでも夢(?)は広がります。  それはさておき、キーとなる技術は匿名化とブロックチェーンです。(と言い切ってしまいましょう) この続きはまた後日。

2019/10/28
匿名化は措きます。今更ブロックチェーンについての大まかな説明も措きます。 要はブロックチェーンは医療情報と親和性が高いのではと思うのです。 新しい仕組みを構築する場合、効用、動因、誘因をまず見極めます。 地域における質の高い医療を実現する上で、医療情報の共有はなされねばならない事柄です。 国にとっての誘因はコスト削減、医療従事者にとっての誘因・動因は研究への活用面でした。 電子カルテ情報は患者のもの、と無条件に言い切ってしまえるとしたら、 ブロックチェーンはカルテ情報の利用料徴収という面で患者に誘因を与えるものです。 これは、製薬会社も医療機器会社も巻き込みうる誘因です。 包括医療でコスト削減の面はある程度成功しました。 診療単位から病院単位へ、病院単位から地域単位への流れは不可逆ではないでしょうか。 ただ、ご想像の通り現実には制約があります。 この話はまた後日。

2019/11/05
展示会はおかげ様で盛況のうちに終了しました。 おたちよりは約70名位でしたが、有意義なお話もさせていただき本当に感謝しております。 この場を借りて御礼申し上げます。 動画再生用にiMacを持ち込んだのですが、会場搬入直後に起動しないというトラブルに見舞われ少し焦りました。 全体の感触ですが、ピンとくる人はやはり少なかったなというのが率直なところです。 RPAで業務量削減といっても定型的な作業が少なかったり、管理する自信が無いとか、です。 EXCEL入力支援の方が受けはよかったですかね。 サーベイランスシステムは、今回設定したテーマに直接関係しないので出展しなかったのですが問合せを頂きました。 ブラウザさえ動けばなんでもOKなのでPCに入れてオンプレで試用していただこうかと思います。 記名調査と無記名調査、両方OKです。難はスマホのレイアウトと手書き入力に対応していない事です。 前者は今時普通なので受注にいたれば本格対応せねばならないでしょう。 といってもCSSファイルに追記するだけですが。 弊社はジュースメーカー、お菓子メーカーではありません。念のためw。

2019/11/06
少し古い話になりますが、 第3回 医療等分野情報連携基盤検討会にて、保健医療情報の共有・連携と電カル標準化の大日程(矢羽根)が 公表されたようです。連携基盤と安全管理が両輪というのは措いといて、 先日書いた制約の一部がこれです。標準化といっても機能レベルなのか、データレベルなのかで実現可能性は大きく変わります。 お金を出す事のリスクと向き合う姿勢という話も措きます。 現状をみれば何が現実的か?、医療機関に補助(助成?)金を出すそうですから出すにあたっての測定可能な指標は何かを考えればどこに落ち着くかは おのずと明らかな気がします。 ここは、医療機器情報や薬剤情報のEDIサービスをすでにリリースしているベンダ様に音頭(?)をとって頂き、データ中心の現実的な方策 に基づくGDを披歴していただきたい、と他人事ながら思ってしまいます。 ※今後はもっと地に足の着いた内容にします。

2019/11/11
サーバの設定で大童でした。 自分(達)で作った製品で管理マニュアルもあるのに、サーバ設定書を作成していなかったので 環境を変えて一部機能が不全となり、その解消沼に嵌っていたのです。 ご想像の通り、サーベイランスシステムです。 ターゲットを3.5のままにしておけばよかったのですが、何程もなく出来るだろうと考え 拙速にコードをいじったのが発端です。 小規模とはいえ4500StepあるWEBアプリです。腕っこきのPGは既におらず、呼べば来てくれるでしょうがそれも迷惑だろうし情けない。 ※とっくに大手に転職済みです この部分は親切だがそれ以外は薄情という当IDEの癖をなんとか思い出し、やっと完了しました。 ここで思い出したのは、手順は大事、ということです。機能するにあたっては各スタック間で順序性があるので、 変更する場合も順序性を踏まえた手順を守らねばならなかったのです。あたり前ですけど。 だから何だという話なのですが、身についた技術(技能?)は衰えます。一つ一つの技能をブラッシュアップするのは 如何にも面倒です。手が覚えている(筈の)技能をいつも最新に保てる日常生活での修養方法は無いものでしょうかね。

2019/11/17
先日、ある会社様に行ってきました。元々の専門が違うらしい方がご担当だったのですが、 その方が一生懸命システム用語を駆使して説明しようとしておられました。 こちらは、ああ多分このことなんだろうな、とかこれは多分あれを踏まえてないんだろうな、とかを内部で補足して聞いていたのです。
あることを評価なりしようとすると、その世界の中での価値的な良悪で判断せざるをえません。 出来るかどうかとか、やって意味あることかどうかは別の世界の価値観で、システムの世界の価値観ではありません。 そこでは好き嫌いとか、他社への追従とか、あまった予算とかの世界で、それはまた上位の世界に密着しています。 この世界での評価もやはり、その世界の中での価値的な良悪で判断します。 当世界での論理と言葉を使って、です。言葉とは用語です。
上流工程が弱い、という話をよく聞きます。(例:うちは上流工程が弱くてね~w) それは、言葉が用語として陳腐で粒立ちが不足し、相手の考えを深化させないからではないか、 と思っています。
コーヒー淹れて、もう少し仕事です。

2019/11/24
・先日来、サーベイランスのご試用対応が続いています。訪問先から戻ったり打合せが終わったらこの整備にかかり切りでした。 とりあえず数十インスタンス準備完了で、これからどれだけ増えるか楽しみです。
・知り合いが割と近場にビストロ(軽食屋)を出しました。HotPepperに掲載されている店名も案内も本人の感覚そのままなので 大丈夫感少な目です。一度聴いたら忘れられない店名です。

最近、閉域網の構築に関して相談をうける機会が多いなと感じます。 導入先の規模により選べる種別は色々ですが、留意事項は使用するアプリとデータ量、拡張性、欲を言えば保守性もです。 帯域に不安を覚える方は多いのですが、帯域で解消すべき話なのか、構成で解消できる話なのかは一考すべきでしょう。 予算の制約が無ければ、当方としては最低限ルータには拘りたいところです。

2019/11/25
また提案書を書いていました。 ご提案内容を書けばいいので楽といえば楽です。 ですが、たまに書いていない事を知りたがる方がおられます。 目的、趣旨、前提、制約を書いているのに、です。 書いてない事は、知る必要のない事、知るべきでない事、知られては困る事(滅多に無いですが)です。 書いていない事を知ったら何がわかるのでしょうか。 他愛の無い疑問への答え、だったらその場で答えればいい事なので大過ありません。大方そうです。 ですが問題は、捉えている構造の範囲や奥行きが事前準備と大きく異なっている場合です。 特に、踏まえている動向とか趨勢とか見通しとかになると何を重視しているかは人によって事なる場合があるので要注意です。 関連はあるでしょうが書いてない事を知りたがる事、それは、極論すると構造を知りたがっている事と思います。 一通り知りたい、とか軽く言われたことがあります。
そうそう起こることではありませんがね。

2019/11/28
師走も近いので大き目なお話です。
2018年、企業にとって重視すべきITトレンドとしてAI、RPA、IoT等が入ったようです。 うちもお手軽なRPAを出展しました。使いようによっては効果大と言えます。 何でこれだけ評判になったかというと、個人的な感想としては、非人間的な作業に飽きてきた、とか PCはノートの仮体物のみにあらずと我に返り、高機能な電子ノートとしてではなくコンピュータらしく使うということ に新鮮味を覚えた、とかでしょう。

ところで、ネオダマってまだ覚えておられますか? とっくに消滅した言葉で、AIなどもそのうち消滅するでしょう。 ググるとかポチる以外の継がれることのなかったミームにも面白いものがありましたけど。

本題に戻ります。
IT投資においては、維持に8割、成長に2割が大勢の様です。 新規事業では成功3割を期すという考えがあります。 もし過去のIT投資が未来へ承継できる形のものであれば、成長投資2割の内、リサーチへ注力して成功4割にできるかもしれません。 無駄にならず未来に継いでゆけるIT資産。3年や5年といった話ではないですね。


2019/12/01
師走です。中長期的な課題の大勢は
・業務プロセスの効率化
・迅速な業績把握・情報把握
・商品・サービスの差別化・高付加価値化
の様です。”業務プロセスの効率性”を労働生産性とすると、日本の時間当たり労働生産性は 47.5ドル(4,733円)らしいです。 (日本生産性本部、「労働生産性の国際比較 2018」) 働き方改革の文脈での生産性向上は労務費の削減への注力でしょう。

よく業務プロセス改善というと業務分析や可視化が真っ先に上がりますね。結果、マニュアルは当然作成されていないので(無駄に細かい)業務フロー図や役割分担表が 長い時間をかけて作成されることになります。そこから俎上に上らせる気力はもう無く、未達の達成感(※1)のみが残ります。 そもそもこれらが円滑にいくのであれば、退職等に伴う引継作業も円滑であるはずです。 そんな話は聞いたことも体験したこともありません。

人を業務システムの一部とみなすのは間違いですが、役割は明らかに業務システムの一部です。 そんなことは自明ですか?、でしたら、どんな担当でも結構ですが、担当者の書く日報や週報が業務システムの一部として読めるかどうかを 確認してみてください。職位の高低とは関係なく記述可能です。近日、ひな形をUPする予定(※2)です。
※1:???、※2:予定

2019/12/04
今回はバカバカしいお話です。

最近、ブログwとかススキwとかいうご意見を頂いたのでキリも良いことだし背景画像を変えてみました。
なぜ夕焼け、なぜ海、そもそもどこ、というご意見もおありでしょうが多少読み易くなりまあまあじゃないでしょうか。

ある時あるところで要員管理・育成におけるパワハラの話が出ました。
勤務中の”ながらスマホ”を注意したらパワハラと言われたらしいのです(しかもチクリでした)。
少し興味が湧いて検索してみました。
セクハラ、セカハラ、パワハラ、モラハラ、アルハラ、ジェンハラ、アカハラ、リスハラ、テクハラ、キャンハラ、 スクハラ、ドクハラ、カラハラ、スモハラ、ブラハラ、テクハラ、エレハラ、エイハラ、シルハラ、マリハラ、 ペットハラスメント、スメハラ、エアハラ、ソーハラ、オワハラ、カジハラ、ゼクハラ、パーハラ、マタハラ、 ラブハラ、レイハラ、レリハラ、ヌーハラ、フォトハラ、カスハラ。
たくさんありますね。
伊豆の海女さん内で嫌がらせがあったらサガミハラといえば良いと思います。
しかし管理職やリーダーは大変です。どんな相手にもその自意識を忖度せねばならない物言いを求められるとは。
ますます組織への能動的な介入が希薄になるでしょう。

最初、これらの記号は雑誌とかのキャッチ―な手法をまねて作られている、以外の意味を私は読み取れませんでした。
ですが、くだらなくて感染力の弱い”~ハラ”はネタとしてさっさと消費してしまおうという意図がこれらの中の特定の”~ハラ”を 作った人にもしあったとすれば、只者ではありませんね(まさか)。
※もちろん、~ハラの中には本当に重大なものもあるのでしょう

2019/12/07
頂いたお題の辺縁のお話です。

運用設計は難しいでしょうか?
運用ってなんでしょう。資産運用とも言いますから、活かして使う事ですね。
運用設計ってなんでしょう。運用を設計する事ですね。
システム運用設計とはなんでしょう。システムを活かして使い続ける仕組みを作る事ですね。
この辺は人によって思い入れ等のバイアスも含んで様々なので一応こうしときますね。
設計なので、何であるかとやるべき事と達成すべき状態を書きます。
細かかったりやってはいけない事を普通は書きません。サーバの上にお茶を置くな、とかです。

具体的に何をすべきかは運用手順書(マニュアル)に記載します。 これが機器や構成や業務や重要度によって異なるので厄介です。 厄介というのは、すぐけりが付く話ではないということだけです。 業務担当者と有識者の知見を吸収して恒常的に内容を更新して精度を上げ、まずチーム内レビューで使えるものかどうかを 都度確認していって下さい、ですから即完成というわけにはいきません。 これが開発部門や保守分の見積もりを載せない(事もある)営業部門との軋轢を生みやすいのでは、と思います。

完成までのサイクルが其々異なるのです。厄介、とは思いますけどね。

2019/12/10
早いものでブログを最後に更新してからもう3日たつのですね。 私生活の事や仕事上の詳細はここには書かないですし、そうそうネタはありませんが 直近運用に触れたのでITIL(アイティル、後のISO/IEC20000)の事でも書きます。 V3はイントロ、サービスストラテジ、サービスデザイン、サービストランジション、サービスオペレーション、継続的サービス改善 を含んだ書籍群です。解説する本はたくさんあるのでここでは当然触れず、成立の背景らしきものを書いてみます。 サッチャー政権が始まった頃、行き過ぎた社会保障とストライキ等で英国病が深刻化し、基幹産業の凋落は目を覆うばかりでした。 このころ、BL(ブリティッシュ・レイランド)という企業がありました(たしか)。政府の不適切な投資と強い組合でろくな車を作れなかった会社です。 おかしなことにBLのバッジを稀に見かけたら、私はITILを思い出していました。

ITILを見ると、”サービス”というものに非常に先鋭的に向き合っていると感じます。 ITILは便宜上顧客と設定した上司やユーザを見ろ、と言います。 これは、補助金をくれる政府や賃上げを約束してくれる組合を見るな、と言っているように思えます。 上司があてがってくれる筈のお金や時間で何とかしろ、あるものを有効に使え、と言っているようにも思えます。 変更管理だの構成管理だのという詰めれば精度が上がる事は単にITILを手順書扱いしてるだけです。 個別適用可能なITILなのであれば、蝕む病理の事を明確に知った方が対処法を適切に選択できると思いますがね。
※「第四の核」も確かこの辺でした。つまり、そういうことなんです
※私は反組合思想はもっておりません


2019/12/13
早いものでブログを最後に更新してからもう3日たつのですね。 私生活の事や仕事上の詳細はここには書かないですし、そうそうネタはありませんが 大塚家具がヤマダ電機の子会社になる話を書いてみます。 平成30年8月7日付のJASDAQ短信によると、結構な額の棚卸資産評価損を原価算入した様です。 2018年12月の中間決算資料上の売上総利益の減少分は結果として販管費の減少分で補えませんでした。 不良在庫を抱えていたのですね。加えて利益に比して高い投資額(敷金分)。 お父さんが続投してれば防げたかは措いといて、2018年の取り組みも見てみました。 ”EC販売の強化、販売提携の強化、店舗規模適正化、店舗賃料削減、在庫一掃セール”に主に取り組んだらしいです。
違和感ないですか?
各言葉の後ろに、”~が成された状態を目指す”とつけるとしっくりくるのは私だけですか?

目標達成や理想は至るべき状態です。だれにでも言えるし、やってみる事もできます。希望があります。 ですが途中経過の無理ない道筋を遂行していくには現実的で緻密な思考、直視力、リーダーシップ、覚悟がいるのでしょう。 個人的には希望なんて不要になりたいものです。 ”夢もなく恐れもなく”、Isabella d'Este。 女社長なので思い出したんですけどね。

2019/12/16
早いものでブログを最後に更新してからもう3日(Ry
最近、”経験泥棒”という言葉を聞きました。頭に残る言葉なのでいつ誰が誰にどういう意味で言ったかを検索してみました。 有名校の先生が保護者に対し、自分の子供から失敗する経験を盗むな、という意味で言ったらしいです。

阻害することは盗むとは言わないだろうと思いつつ、言い方をまねて”ノウハウ乞食”という単語はどうだろうと思いました。 人のノウハウを表面のみマネする事ですね。上司が部下に、先輩が後輩に対し、さもしい真似はするなという意味で使うと。 それほど大層なノウハウかどうかは措いといて、若い時はだれしも経験があるのではないでしょうか。 信じられない事に、ノウハウを盗まれる事を非常に恐れる人がたまにいます。 盗むに値する、と思って声がけなりしてくれたのに、私には信じられません。 まあ盗んでも大したものじゃなかった、という経験はどなたにも共通だと思いますけど。

盗まれる方は、これで全てで印可伝授、と盗む方に思わせるのもサービス品質だったり、部下の馴化策だったりするのでしょう。 問題は、見させて・盗ませて・次に何をさせるか、ですけど、何でしょう? 個人的なBOOKですが、これも一応”ノウハウ”ですよw。
※BOOKの意味が理解できなかったら検索してくださいね

2019/12/19
ブログでも書こうかとファイルを開き、前回や前々回の内容を見直したら結構粗雑に書いている事に気づきました。 13日は大塚家具が子会社になる話そのものは書いてないし、16日は泥棒、乞食、さもしい、~検索してね、 いった冷たいキツメの言葉が並んでおり、構成的にも今一です。バチが当たったのかどうか知りませんがサーバが大陸から攻撃を受けました。 バタバタしていて気持ちに余裕がないと、、、それも来週で一段落です。 ノウハウの話をしてしまったので続きみたいな内容です。

KTって言葉はご存知ですか。もう一般用語なのでしょうか。ナレッジ・トランスファーというみたいで、”知識の伝達”と訳すのが通常の様です。 Aさん曰く”Bさん、CさんにDの事についてKTしといて!”、みたいに使います。 ですが、知識には”知ること。認識・理解すること。”という意味があるようで単なる情報ではありません。 AさんはBさんに対し、Dの事についてCさんを理解に至らしめよ、といっているのですが、 私は確かに誰にでもわかる、共有されている表現でBさんに頼んだ、というAさんにとっての証拠以上の意味はDの内容によっては期待できないかもです。 Bさんはなるべく事務的に、正確に、早くCさんに伝えようと思うでしょう。 Cさんは、しのぐ必要があるので座礁回避、地雷回避等のコツというかツボみたいなものを知りたがります。 マニュアルを読んで聞かせたいBさんと逆引きしたいCさんではCさんにストレスだろうなと思います。

職能→職務+役割で職務=信頼、役割=期待であればKTの対象は職務上の事です。 職務はマニュアルでOK、役割はGDGDにならない程度に口伝書化と。 家元になりたい方、社内にたくさんおられるでしょ?

2019/12/22
FACEBOOKからの個人情報漏洩が止まりませんね。単純合計で400000000人超と。 どこの〇〇〇(※1)ともわからぬ人物が作ったサイトに自分の個人情報をよくUPできますね。 舶来の何かに参加(この場合は参画)することで自分の価値が上がりますか?、ありえないという事は断言できます。 ですが、周到に作ったシナリオに基づくストーリーへの参画意志の喚起というのは、いろんなブランドの利用と相乗して感心せざるを得ません。 これが楽天の〇〇〇さんやユニクロの○○さんならこうはいきませんよね。なぜなんでしょうね。隣町に住んでてサンマとか食って育った普通の人間じゃダメなんでしょうかね。 標準品は日本じゃ無理、という感覚なんでしょうね。

手技者・技能者、成り上がり、下克上、繊細、自意識、山間、海、改造、根性、雑種、滅亡、手早くケリ、逃げ足、従順、などなど。 日本の物語の要素の列挙。プロジェクトXってありましたよね、技能者限定で。日本人の物語=講談でしょうからこのレイヤの要素使った 講談への再構成が有効なんでしょうかね?、広告業界の人。
※1:馬の骨、という言葉が入ります

2019/12/25
年賀状の時期ですね。 クリスマスまでに出せば都内であれば大丈夫という説をいまだに信じています。 毎年悩むのが裏面のデザイン、見た瞬間にお、っと思わせたいのでどうするか 考えるのですが、来年はネズミ。ネズミはげっ歯類なのでカピバラでもOK、じゃそうするかと 思いましたがひねりなさすぎなので止め、ペストでたくさん人が死んだので中世の黒死病を連想、 死の舞踏で青ざめたダンサーを書こうかというのは正月早々縁起でもないので止め、 出っ歯のみが残念だった人を思い出しその写真を使おうかというのは本人からクレームが来る可能性があるので止め、 PCのマウスを映してそれでいいかというのもすんでのところで止め、と八方ふさがりで大変困っています。

本題です。 何事も早め早めにやりましょう。

2019/12/28
先日、何年かぶりに現調(現地調査)に某所にお邪魔してきました。ホコリがついた機器や各種のマシンがあり、 ずいぶん懐かしい気分になりました。 机の前に座って何かを調べたり書いたり考えたりするのとは違う楽しさやまさしく目の前にある現実への認識は得難いものです。

自分の言葉でしゃべってくれ。顧客や上司、先輩に言われたことないですか?また、 人がしゃべる言葉がわからなくてポカンとしてたら判ってないと言われたこと、ないですか? これらは伝聞に基づく信念であり、正当性が無いと感じられているのです。そして 信念を共有していないと感じられているのです。

システム屋やIT屋に対すると、騙されるんじゃないかと気構える人がいます。 やたら堂々として何等かの道統を継ぐもの、としての貫禄すらあるプレゼン慣れしたスピーカー。 ”○○〇が必要だとしましょう。現在は○○○です。なら○○〇として実現するのが通常ですから〇〇〇が必要ですね。”、、、 個人の信念のみでその程度には持っていけます。 もし眉唾で対するのであれば、対象は語られる内容ではありません(確認できないので)。 語る姿勢です。
けど、即行で各面での正当性を吐露出来る人に、私は今までお目にかかったことはありませんけどね。

2019/12/31
大晦日です。除夜の鐘は騒音らしいのでスマホによる音の分散配送だれかやってください。
読売新聞による今年の世界10大ニュースです。
【1位】香港で学生らが大規模デモ
【2位】ノートルダム大聖堂で大火災
【3位】16歳グレタさん、国連で演説
【4位】北朝鮮、新型SLBM発射
【5位】米、「パリ協定」離脱を国連に通告
【6位】ハノイで2回目の米朝首脳会談、物別れに
【9位】英下院が解散・総選挙、EU離脱が最大の争点
【10位】英ヘンリー王子に第1子の男児誕生
個人的には9位。ボリス・ジョンソンはロンドン市長時代にBBCTopgearに出演してたのが初見。
エキセントリックが床屋に行き忘れたかのような趣でなにかやるだろうとは思ってました。
ノートルダム大聖堂、なんであれ燃えるときは燃えると。あとは感慨無しです。

同じく国内。
【1位】天皇陛下が即位。「令和」に改元
【2位】ラグビーW杯日本大会開幕、日本8強
【3位】京都アニメーション放火、36人死亡
【4位】消費税率10%スタート
【5位】東日本で台風大雨被害、死者相次ぐ
【6位】ノーベル化学賞に吉野彰氏
【7位】沖縄・首里城が焼失
【8位】ゴルフ・渋野日向子が全英女子優勝
【9位】マリナーズ・イチローが引退表明
【10位】徴用工問題で日韓関係悪化
個人的には5位。災害に弱い感ひしひしです。強くもないし慣れてもいないと。雨で人は死ぬのかと。
来年はまた変わらない業務で始まります。趨勢と実際の乖離をどうするかが悩ましいというか手間というか。
土曜日も忙しくなりそうな気配です。
よいお年を。


2020/01/03
 謹賀新年です。また始まります。
今年も旧年と変わらぬお付き合いの程をお願い申し上げます。
・一日今年始、一年前事空、凄涼百年事、應與一年同。
・除夜の鐘ごんごんやってきました。知恩院に見学に行きたかったのですけど。
・餅による窒息事故での死者は1300人位/1月らしいですね。白い悪魔です。むしろガンダム並み。背部叩打法より掃除機、半端なスキルより機械です。
・カタン、初心者に敗北。
・大型二輪免許を真剣に検討。
・マイナス8kg。
・和尚が二人で王将がっつり。
といったところですか。

2020/01/06
演じる事、大事ですよね。 笑うんじゃなく目を細め口角を上げて高めの声、怒るんじゃなく口角を下げ眉間に皺で怒鳴る、とか。
考える振り、決断する振り、やる気がある振り、目配りできてる振り、、、色々あるようです。

ところで、ペナルティを甘受して保釈条件を破ったのですから誰も何も言うべきことはありませんけど、
マスクして作業員の恰好で出所したり楽器箱に隠れて出国したりと演劇的だなと思いませんでしたか。
この脱出をずいぶん喜劇的と思った方は多いのではないでしょうか。
劇的な効果を意識していない筈はないでしょうに。

ストックでいえば第一幕は中興のヒーローとして、第二幕は合併のダークヒーローとして、第三幕は司法へのトリックスターとして活躍中です。
そして第四幕があるとすれば、主人公及びその取り巻きと理解しあえるアンチヒーローを演じきってもらいたいものです。
そうすれば少なくとも私は終劇を笑顔wで見る事が出来ます。


2020/01/09
ベトナムちゃんというお店、ご存じの方も多いでしょう。
知り合いのベトナム人に家庭料理をふるまわれ、ベトナム料理に興味を持ち行ったことがあります。
非常に健康的な料理でした。
外国の人、最近よく見かけます。どこをどう伝ってくるのか、入れ代わり立ち代わり新顔を見かけます。
あなたは一体何をしに日本へ?、とは聞きませんが何をしたくて日本へ来たのですか?、とよく聞きます。
相手は留学生とかレジ打ちの人ですけど、日本でレジ打ちしたくて来たわけではないでしょう。
中央銀行出身者など大変優秀な人もいます。
アニメに興味があった(これが一番多いw)、文化に触れたかった、親族がいる、稼げる、、、色々です。
あまりに日本人が高いので、これで日本語がしゃべれてITに興味があれば、と思い声がけしたことは2、3ではなかったですね。

鈍感な私でも、彼ら彼女らの表情から何かをしたいのではなく、かくありたいと思っていることは読み取れます。
為して成る、でしょうか。行為、遷移、状態です。
行為ばかりではGPSの壊れたカーナビみたいなものです。どこへ行くか知れたものではありません。
状態ばかりでは夢想、妄想です。
今どこ?、今いくつ?、今なに?、今どう?、それで今後どう?、、、適宜挿入すると。
何がしたいの?、ではなく、どうありたいの?、と聞くべきだったのです。

料理を食べるとき、目の前に胡椒とタバスコを黙って出されました。
私が辛口のお菓子を食べていたのを記憶していたのでしょう。
沈黙はガンジス河の修行僧の如く、観察はパリのマヌカンの如く。
ファッションコーディネーターっていうんでしょ、知ってますよ。


2020/01/12
困惑、という単語をよく目にしませんか。
迷惑ではなく困惑。自分本位な言葉だなと思います。
その人にとって対処しがたい状況、何に困惑するかは人其々です。
歩いていたら街頭インタビュアーに出くわし、いきなりマイクを向けられた、職務質問された、、、これは困惑も頷けます。
迷惑は?、いやな事をされたら迷惑と感じます。
電車の中でタバコを吸う、電車に全裸で乗る、電車で16インチのピザを食べる、電車の中でキャッチボール、とかですね。

最近でもないですが、この迷惑の閾値を自分基準で下げてる人が多いなと感じます。
言われた事しかしなくてもいい、質問に答えなくてもいい、はぐらかしてもいい、通路を塞いで突っ立っていてもいい、
勝手にグループ会社に転籍してもいい、やることなすこと遅くてもいい、自分の自意識には配慮が必要だ。
これはこれのみでなかなかです。

この種のモラルにしか目がいかない人は要注意です。アンバランスですからね。
ここで小学校と中学校の道徳の指導内容を見てみました。
徳と功利の按分は2:1位で小中で変わりない様です。徳あって功利、と個人的には考えてるので頷ける内容でした。

今日はこれでおしまいですよ、ええ。


2020/01/15
前回は愚痴で今回は地域医療連携についてです。
制度の趣旨はスケールメリットの追求、病院の独立性を前提とした機能分化と継ぎ目の無い連携の推進、重複サービスの削減等による健康寿命の効率的な延伸でしょう。
まずは信頼関係醸成でしょうから、共同購買で目に見えるコスト削減、(対面での)共同研修で同一文化の創造と。
局面では地域医療連携、終局は制度再設計による地域医療統合(非営利ホールディングカンパニー型法人制度)という話は
ここに書いてもしょうがないので、地域における医療での、連携という局面において弊社が何がご提供可能かを記載します。

まずは医療情報連携ネットワーク関連でしょう。導入における効果では、”~向上した”、”~進んだ”、とかは直接的な効用ではないので
除けば”~負担軽減”が目立ちます(※1)。目に見える効果です。
基盤は以前書いた閉域網でしょう。ごく最近偉い人に教えてもらったのですが、選択できる網には地域性等が大きく関係するみたいです。
昨年検査院から指摘された事に関連して、メール頂ければ一面の解決(可能かもしれない)案をお伝えいたしますけど如何でしょうか?、医院の院長先生。

次に医療連携推進業務です。
(1) 医療従事者の資質向上に関する共同研修
(2) 医薬品・医療機器の共同購入の調整、その他の物資の共同購入
(3) 参加法人に対する資金の貸付け、債務の保証、基金を引き受ける者の募集
(4) 医療連携推進方針に沿った連携を推進するための○○事業

(1)はN/W越しでは動画はまず無理でしょう。音声(一番重要)も怪しいです。
(2)、(3)はやれることありません。(4)は共同事業。やはり事業会社は外出しで医療機関の枠外に置くようです。
知名度獲得、サービス提供圏拡大となれば地域団体商標の登録も当然視野でしょう。
株式や持分の保有は必須ではない様なので事業協同組合化は可能の様子。
温泉や薬草栽培、日常の食事の献立、長寿の秘訣等で見込ありそうですかね。やれることありません。

長々と書いてきましたが、出来る事はネットワークやストレージ、各種中間サーバ、個人や資格での認証、それら運用等の下回り、でしょうか。
ただ、地域って遠いですね、、、
※1:「ITを利用した全国地域医療連携の概況 (2015年度版)」日医総研ワーキングペーパーなど


2020/01/18
犬を飼ったことおありですか。昔、大型犬と中型犬を飼っていました。
大型犬は洋犬だったので、大変感情表現が豊かで楽しい思いをしました。
犬と仲良くなるコツみたいなものを覚えたのはこの頃だったと思います。
それは犬に敬意を払う事でした。

突然ですが、石に敬意を払えますか?、石といっても道に落ちている普通の石です。
もし払えるのなら、それは〇〇〇のおかしい人ですよね。
石は歩かないし、しゃべらないし、なにもしません。敬意の払いようがないです。
ですが、珍重や尊重をする人がいても私には不思議に思えません。
いまここにいる人が故あっていまそこにある石を見る事は切れ目ない邂逅の一環と思えるからです。
私が当事者であればなおさらです。
行為なき無機物でさえ人を尊重、珍重させます。

もし自分がバカに思えてしょうがない、人がバカに見えてしょうがない人がいれば、
自分と人の来歴を少し思えば尊重や珍重できるのではないか、と思います。
尊敬する必要はありません。 職場等の環境が変わって初見の人と仕事することになった場合、
この考えはひょっとしたら有効かもしれませんね。
オザケンのあの曲を聴いてたらこういうこと書きたくなっただけです。
他に理由はありません。


2020/01/21
忙しさにかまけてダイエットが足踏み状態で体重の計画値未達がほぼ確定的なのはやはりジムに行かないからと思うのですが そこはそれ忙しいからなかなか行く気にもなれないし筋肉をもっと絞る事が重要だろうから筋トレじゃなくランニングだろうと 思うのですがこの寒いのにいきなり走ると膝と心臓があれで何より走りたいコースが少し遠出しないとないから 春になったらやる事に決定して部屋の中でおとなしくまたギターでも弾こうかというのは欲しいギターは高いし元々弾けないし この年で電気でもあるまいが竿繋がりで釣りでも始めるかというのは色々面倒なので止めで数字追っかけるのは喉が渇くなあと思いつつ またハードなボードゲームでもやろうかという方向に傾いており基本無趣味な人間にはこもる季節はつらい時期です。

2020/01/24
本当は2020/01/25じゃないのかというのはご勘弁下さい。
いま話題の働き方改革です。高齢者の活用で何をすればどんな可能性があるかを書いてみようと思います。
高齢者の短所は以下でしょうか。
1.現在のやり方や技術への追従性に疑問(旧態)
2.体力や集中力の低下(遅い)
3.プライドが高い等で自己肥大、現在の職場の雰囲気にそぐわない(浮いている)
4.やる気への疑問(午前中はいても仕事しない)
5.介護等で拘束時間が限定される(遅刻、早退)
6.事前の予防線張りがうっとおしい(過度に慎重)
7.へばりつき度が半端ない(過度な事なかれ)

高齢者の長所は以下でしょうか。
1.人材育成が期待できる(種々のスキルあれば)
2.生き字引的存在で意見が頼りになる(ノウハウあれば)
3.職場に安定感が生まれる(人柄等による)
4.社内託児所で子守り位してくれそう(人柄等による)
5.なにかあったら責任取ってくれそう(人柄等による)
6.今更出世欲ないだろうから自己顕示欲が低い(人柄等による)
7.比較的ミスが少ない(ノウハウあれば)
8.阿吽が出来る(ノウハウあれば)

短所と長所で相殺か、少しおつりがくるくらいでしょうか。
ただし、長所の2.5.7.8.はその会社に長くとどまっていたこと、が条件です。
短所はその会社に長くとどまっていたか否かに関わらず発生しえます。
高齢でも労働者であり続けるには、よそで通じる技能や人脈の構築で流動性の確保、
またはかけがえのない存在であり続ける事が有効でしょう。
そこで社内フェロー制度、社内コンサル制度、一般職への配転等で再教育(有償)し、個人の経験に基づいた社会性を汎化可能とする、
が色々都合がいいんじゃないでしょうかね。
高給取だし。


2020/01/27
一括請負プロジェクトの成功確率は顧客感度で30%と言われていた事があります。
現在は色々なものが標準化されているのでもう少し上がっている様です。
失敗は納期(遅延)、品質(低い)、費用(超過)、機能(漏れ)の各面が理由となりえます。
プロジェクトの規模にもよりますが、要件のくみ上げ不足で仕様漏れ発生、
山を積みなおして納期遅延、が割と親しみ深いパターンです。

以外に大規模プロジェクトでも珍しくないです。
企画・構想、要件定義、基本設計、詳細設計、各種テストで完成とした場合、
算定者は何にせよ超過が怖いので利益率とは別に25%とかのバッファを色んな所に積みます。
うっかりしていた仕様は次期フェースや保守開発に押し込みます。

結果、なんとか納期にも間に合い、テストにも合格となればプロジェクト成功といって良いのでしょうが、
顧客上層からは費用に照らして可もなく不可もなくといった評価になりがちです。
過度な(と思われる)期待は企画・構想段階でなんとかすべきでしょう。
纏めて一挙に、ではなく期待の最小単位で刻み続ける事が色々安全なのかなあ、という個人的感覚です。
この考え方は大手のみでなく中小零細でのIT投資にも適用可能じゃないでしょうか。


2020/01/30
玉を転がすと、転がって止まります。玉の大小、地面の粗さ、地面の傾き、最初に与える力等で、どのように転がるか変わります。
組織や個人も似たようなもので、回転するもののような気がします。
個人の回転と組織の回転は当然違うのですけど、個人の回転が無駄なく組織に伝達されればそれに越したことはありません。
組織の回転が個人に伝染すればさらに良いのでしょう。

回すという言い方、しますよね。組織やチームが正常に無理なく機能している状態でしょう。
流れてる、という言い方もします。一般に組織の長は要員の顔色(まさしく顔色)や、出退勤等の態度を踏まえて
報告書を読みます。回ってない、と判断したら介入します。チームリーダーを捕まえて近況を聴いたり、
もっと単純に個人毎の役割を変えたりします。
LowerManagementでは回す事が重要なので回っていれば幸せです。
阻害要因は排除します。そのような人財のみを集めてチームを作ったりもします。
対応する事のみに長けてくると(何しろ自分の作業もあるので)組織の回転に追従させるべく個人を色々修正する事が疎かになり、
モチベ低下や体調不良を招きます。受け身の対応のみではまずいですが、頻繁な介入よりはましと思われがちです。

結局、部署の目標は上のエライ人からもらった数字で帳尻が合い、長としての経験を少し積み、部署は何事もなく、また来期を迎えます。
目標の設定具合、判定具合、要員のモチベの変化、社への貢献具合の訴求方法、他への貸した借りた等で成長していきます。

さて、何屋さんが出来上がるでしょう?


2020/02/02
人使いが上手・下手、って言いますよね。
下手な人には類型があるようです。当然これが全てではありません。私にも心当たりはたくさんあります。
・人は公式化された指示には従う筈という思い込み
・人は理性や論理性を重んじる筈という思い込み
・人は俺が言ってるんだから従う筈という思い込み
・人は俺が言っている事が理解できているという思い込み
・人は俺に不満はない筈という思い込み
・人は先回りしてやってくれても良い筈という思い込み
・人は悪意なく最善を尽くす筈という思い込み
・人は俺の希望を叶えてくれる筈という思い込み、、、
自分の都合は自分が一番判っていますけどね。

馬が合わないとかそりが合わないと言うし、そういう人と協働せねばならない場合、
意志疎通のレイヤを最低限上昇させざるを得ません。
最下層のテレパシーあるんじゃ?というレベルから最上層の就業規則や職務規定、
設定目標の裏付けがある明文化された指示のレベルまで多種です。
業務命令や職務命令不服従とか上官抗命、とかはのべつ言えないでしょうし、
今時はウカウカすると背後から撃たれます。

お勧めは他愛無い話題で良いので会話し続ける事です。いきなり対話は無理でしょう。
現在のお勧めのスマホとその理由は?、とか肥満の原因は?とか、、、
これは同じ階層で協働する場合です。
話続けてれば意図を察して協力的に会話を継続してくれるかもしれません。
この意図が理解できない相手の場合、不幸な事になります。
もちろん、あなたが不幸になるのです。
そういう、意図を踏まえた会話もできない相手は周りになんと思われていても気づかないでしょうから。

上下の階層で協働する場合はどうでしょう。個人的には上が積極的に何でもいいので教えられ上手になる事と思います。
教えてもらえる、相手を教え上手にする、相手と協働しやすくなる、指示が出しやすくなる、とか良い事多いです。
面倒なのは教えてもらったら謝意を示すか褒めてやらねばならない事です(気づかせなら逆ですが)。
抵抗ありますよね。でも周りは見てるんですよねw。


2020/02/05
この調子でいくと(いかなくても)バレンタインデーにこのBLOGを書かなくてはならないわけで、それを思うと、、、
キーボードを打つ手が止まりそうです。
回転の話です。個人と組織の事を書いたので環境についても書いてみます。
組織に回転を与える環境があって、その回転にゆだねる事でご飯が食べれます。
回転すると運動律が生まれます。そうなったらジャイロ効果ではないですが自由に動かしにくいですよね。
本当はこんな事がしたかったのに手が回らない、とか思うわけです。
事業開発部門とかのコストセンター持っている会社がうらやましいですよね。

回転する軸は環境、組織、個人で共通であれば都合が良いのでしょう。社会的趨勢にのっとった課題であったり、機会であったりすれば
環境としての回転は公共投資になり、組織としての収益源になり、個人としての動因にもなりえます。
軸を共通化する。でも自分達が本当にやりたかったことの為に自由に運動律を生み出せる力を内在させる、
それが事業開発部門、研究部門、企画部門であったりするのかなと。

中小零細は機動性が高いと言われていますが、機動の為の初動が早いだけで機動距離はそんなに大きくないです。
既存の運動律にとらわれている、周囲が体に粘々とまとわりつく。
ゆだねていれば仕事はやってくる(かもしれない)。でも別の環境には移動しづらい。
この場合の解決策は、一瞬でいいので速度を上げて周囲を振り切る事かもしれません。レイノルズ数を上げる(うろ覚え)と。
なんかそんな本ありましたねw。今回は単なる空想でした。


2020/02/08
早くも2月の第1週が終わります。新型肺炎の国内患者数は約100人。BCP策定支援を謳っている会社の方々、今こそ出番です。
担当者が肺炎で出勤停止で業務停滞とかシャレになりません。
消毒用アルコールが売り切れなら日本に輸入されてるかどうか知りませんが100度近いウォッカで消毒が可能です。
以下のURLに参考になる情報(但し中小企業が対象)が載っていました。
https://www.chusho.meti.go.jp/bcp/contents/level_c/bcpgl_01_1.html
これが外から見た理想的な状態、というだけであって読んだだけで実現出来ることではないでしょう。
なにかあっても即応できるのは組織の伝統故、とだれかが言ってた記憶があります。
染み込んでるんでしょうね。

BCPを発動するかどうかは経営層の判断です。
CIOが委員会等を招集し検討した上でCEOにBCP発動を進言する、のが通常かと思います。
曜日や時間帯によっては招集不能かしれないしその場合どうする、とか
今回は縮退レベルどうする、とかそもそも仕事するの、とか想定しておくべき事はたくさんあります。
訓練は気軽にできません。組織の規模が大きいほど困難です。
賭けても良いですが、大企業は殆どやれてないんじゃないでしょうか。

しかし上のURLのDLファイルですが、ガワだけであんまり不親切な印象です。
やるべき事とやるべきでない事を理由と趣旨を含めて例として書いてくれていた方が良いんではないですかね。
なんなら実運用の(よく出来た)文書一式のみでもいいと思いますけど。
切迫感が伝われば心構えもある程度できるでしょうし、そうなれば当座は器用にしのげそうですからね。
組織の一体感や緊張感を維持する為にもBCP強化月間とラウンドでの死守チームの設定、も面白いんじゃないかと思います。


2020/02/11
油断しているとすぐ3日たってしまいます。納期遅延。理由は忘れていた。
コンチに触れたので伝達についてです。
方法は対面か文書でしょう。手段はメール、電話、対面、FAX。
人によってはテレパシー、矢文、伝書鳩、手旗信号とかもありかもしれません。
仕事の上での伝達なら、なるべく正確、明確、平易、短く、早く伝達したいものですよね。
それ以上に伝達されたいものです。OnePassで意味が明瞭に伝わる事が理想です。
5W1Hとか一般的な作法は世にあふれているので、誤解や曲解をさせない文章は基本的に簡単です。

相手に何かお願いする場合、相手の身になれば、そして確認される煩わしさを減らしたければ
確認されると想定される箇所をつぶすように文章を書きたいものです。
たまに会話レベルの内容をメールする人がいますけど、それは口頭で行うべきで
こんな所から個人毎のやり方等の違いがはっきりします。

伝わるしかない、曲解できない、書いて(言って)いない部分に逃げ道ない、と思える内容かどうか。
伝わって欲しいという念力に頼ってないかを今一度確認する事が有効かもしれません。
これに緊張感とか真剣さ、等を感じることが多いのは事実です。


2020/02/14
良い時計してますねー、と言われた事ないですか?
話が長いという事を婉曲に表現する際に使う言い方で京都人が使うという噂です。
ぶぶ漬けと同じで言う人に個人的には会ったことありません。ですが広く知られています。
先入観とかレッテルって面白いですね。

人から張られたレッテルも自分の存在の一部と考えれば、どんなレッテルをはられるか
知れたもんじゃないので、自分でいち早く張ってしまう事も周囲に期待通り認識してもらう上では有効な手段でしょう。
優しい、性格良い、明るい、思慮深い、知的、迅速といった属性は人気があります。
怒り、悪口、怨念、復讐、乱暴、自分勝手、といった属性は当然人気ないです。
見た目と好きな属性を集めて自分でレッテル張りする。成功すればこうありたいという自分を周囲が補強してくれます。
数年で大部分の細胞が変わっていく自分、10年単位で周囲に漂う意味をまとった自分。
自分の構成物として、どっちが主要、重要でしょうか。

自分は自分で周囲は関係ない?、ほんとの自分がどうなのかは周囲しか知りえません。
なぜバレンタインデーにこんな事書いてるかというと、プライベートでちょっと話長いなと思ったことあったからで、
話の結論としては、話が短かかったら更に良い、と思ったということです。


2020/02/17
意見糾合のお話。
あっちにいい顔をしてこっちにもいい顔し目配りも足りてる事をアピールする。
この作文がうまい人が評価されます。
担当にやらせるのはそれだけにすぎない話だから。
本当に大事な事は落とし(され)どころに見当つけて枠決めの段階で決めてます。
あとはスムーズに体裁整えるための担当者の出番です。
これが実態ですが、幻想の場合もあります。
担当者は幻想や希薄な実態を自分の作文で膨らませたり肉付けします。
体重50KGの貧弱君がベンチ100KGのマーマーなヤツに早変わりといった印象。
当然関係者間の調整なんて済んでないので作文です。

出来る事、踏まえる事、必要な事とかを飛躍と無視でないまぜにし、
構築できてるようで出来ていない非常に怪しい代物が出来上がります。
ただ、読後感にはよいものがあります。
希望を感じるし、まあ読める文章だし、図もきれいで、分量もそこそこだし。
大事なのはこうしたい、こうであってほしいという意思を感じさせるか否かです。
先の事は誰にも分かりません。今、鼓舞する内容を書けるかどうかです。
文章は文章にすぎません。

あとはお目見え時の大声です。気迫です。この気迫、言う方より聞く方が心地よいです。
となりの司会がビビる位の声ならまあ大丈夫です。反論が出たらその場でただちに処理します。
言う方は、よく言うよ俺、と多少は思っています。
問題なく終了すると微調整は関係者間にゆだねられます。
言い足りなかった部分は喫煙場所で説明します。
さて、こういう人はなんと呼ばれるようになるでしょうか。

追記)
”NTT、テレワーク活用 新型肺炎で最大20万人規模”、らしいです。やる事早いですね。
JR各社様、通勤電車の窓全部開けて。


2020/02/20
人財募集のお話。
人財募集=求人を出すのは技術者やコンサル等を集める為です。
募集の露出度、良質な案件、マージン率が勝負になるのですが、
採用する方としては良質な人財に来て頂きたい。今迄の面談人数は数千人になるかもしれません。
実に数多くの方にご面談頂きました。この経験により得られた知識を書ける部分のみ書きます。
職歴書や履歴書を拝見した後、初心者、若手、中堅、ベテラン、老年で大体の着眼点を設定します。
初心者であればやる気と体力が主です。
若手であれば伸びしろと好感度、中堅であれば実績と飛躍、ベテランであれば実績と安定感、
老年であれば人脈と安全性です。

この業界の常として、若手が欲しいのは共通でしょう。若手数人+中堅でチーム編成する事もあります。
会社の理念に沿って育成したいですからね。当たり前です。さもなくばタコ部屋の人足募集、
人足寄場での募集と同じです。
就業して1ヵ月では成長しません。どれくらいで成長するかは不明です。成長したは良いが自分で
起業して立派になりました、では困るわけで、間断なく良質な仕事を提供し続けるなりして
定着率向上を図る必要があります。ですが優秀な人は無理です。引き留めようとすることは土台無理な話です。

枯木寒巌(私もそうです)の趣はありがちですが、世の社長はほぼ全て、自社は人(特に良い人)が集まる場所で
ありたいと思っているでしょう。
そんな時、何をどうすればいいのか?
私もわかりませんが、ハッタリ(夢ともいう)と社長の個性がほぼ全てではないでしょうか。
いろんなもの(人から借りてるもの、自分のものじゃないもの)を取り去った後に残るものしか
人は見てないと思いますよ。

話のまとめとしては、
初心者 :体育会や文サ連での活動、体力測定値、素頭の良さ
若手  :実績の急伸度、夢、笑顔、人柄
中堅  :腕への自信、下士官
ベテラン:一周回った感、世間知ってる感、家庭、温和
老年  :健康、肩書、切迫感、目と頭しっかり
ぐらいをアピールすれば確度向上かと。保証はできませんがね。


2020/02/23
新型コロナ対策ってもうとっくに生産停止の筈だが新型になってまた出るヤツはGT参戦も決まってるし
戦闘力がエラく高いのでBoPでどうにかしようという話なのか、と一瞬思ったのですが全くちがい
ウイルスの話らしいです。

マスク、売ってませんね。
殺菌、抗菌、除菌、減菌、滅菌、消毒と色々あり、この中には業界団体が設定したものもあります。
減菌と滅菌以外は効果怪しいです。
使える機材も色々です。対策は集まらない(特に図書館)、触れない、マスクする、使い捨て手袋する、手を洗う、
アルコール持参、でしょうか。
ある先生から伺った話では、抗生物質は不必要なら飲まないように指導してる、との事でした。
一朝の時の為に効果を取っておく、という事ですね。なるほどという感じです。
正直、かかるかからないは運でしょう。運だからどうしようもない、かというとそうでもなく、
運は持つものや使うものではなく、対峙するものです。気力ないと運に負けます(と思ってます)。
行動と気力の充実です。

さあ食料品を十分買い込んだら週明けから在宅勤務です。
電話、P2P、メールが主でしょう。
普通に表現力要ります。OnePassで通しましょう。メールの内容確認のメールが来たら恥と思いましょう。
掛かったら覚悟決めて家族と離れて治しましょう。
原発事故の時にTVに出てた専門家の再現です。信用しちゃいけません。


2020/02/26
好ましい人、好ましくない人。人によって様々ですよね。
これにも時と場合があって、沈鬱なときには躁状態の人には会いたくないし、
浮かれているときに鬱状態の人には会いたくない。
仕事上の付き合いでは私情に流されやすい人や言葉を使えない人、作法知らない人はうーんだし、
私的には趣味の悪い人には会いたくない。

どんな時と場合でも好ましくない人は、何を考えているか判らない人です。
ス〇〇カーを思い浮かべれば理解しやすいかと思います。
意図を明かさずに周囲をいつまでもウロチョロする人、
好ましくないというレベルではなく、明確に〇と認識しますよね。

一時期(今でも多少)、演じる事に気を使っていた事があります。
温顔滋笑で君子の体、口を開く前に一呼吸置く、という感じです。
大間違いでした。ストレスたまるわ安いマウント取られるわで結果的に失敗です。
以前に戻れば良いのかというとそうでもなく、他人が能動的な情報提供をしなくなる可能性が
高いのは弱ったものです。
コミュニケーションにおける意思の伝達。当方からの働きかけで疎通しやすい意思に変えて、
その意思と疎通するのも立派なコミュニケーションです。
自分にとって好ましくない人を好ましい人に変える。
やられるほうは被誘導感あるんでしょうけどね。


2020/02/29
Aに対するB。BによってAに更に光が当たることはよくある話です。
砂糖に対する塩、ミカンに対するリンゴ、肉に対する魚、過去に対する未来、行為に対する来歴、とかです。
際立つ、とか、そうはいっても、とか、これもありかも、とか、ただし、とか、これがあってこそ、ですよね。
元々無精な質なので、セラーズやミリカンの原典を読まずに紹介者の解説本を読んで判った気になってますけど、
この辺の本を読むと不思議に勇気が湧いてきます。
なぜでしょうね。

便宜的である事に憚る所などないと思うし、便宜的である事に理由など不要です。
朝、足早に会社に向かう自分は、PCへのログイン時刻の打刻を9:00前にしたいと思っているからです。
昼、こういう感じでしゃべったり接したりしているのは、自分が〇〇だからです。
夜、足早に自宅に向かう自分は、スーパーの特売にありつきたいと思っているからです。
こういう生活をしているのは、自分が〇〇だからです。
なぜか、不思議な事に、勇気は湧いてきません。

考え方も便宜的なものです。人により、時と場合により、ひょっとして時代により。
どんな考え方をくみ上げるかは更に便宜的です。
ただ、求めているものは、あまりぶれていない気がします。無意識ですけどね。
その考え方や対し方で勇気が湧くかどうか、を無意識に判断している気がしますね。
夜、こもって一人でこんな事書いているのもコロナの影響でしょうから、コロナ様すごすぎです。


2020/03/03
久しぶりの作業。まあ楽しいのですが慣れないマシン(BSD系統)で少し苦労してます。
あと二回くらいで完了でしょう。

紛らせるお話。木の葉に葉っぱ、本棚に書類、とかです。
目立つなあと思ったら紛らせる。微々たるものになりますから。
おまけ扱い。気づいても不自然じゃない、当たり前。
コバンザメというか隠密性というか。
でもコバンザメになるにも選抜があるんですがね。

ビジネスマナーのお話。想定問答って知ってますよね?、マナーレベルです。
上見てはきりないが下見てもきりないです。下見るの止めましょう。
100点が不可能なら0点も可(極論)、は”無い”ですなあ。

謙虚に?、ご立派ですな。
素直に?、お布施か信心が足りないみたいな言い方だね。
無心に?、凡人には無理でしょう。
虚心に?、同上
心理状態のお話、上書く方が確実で簡単ですよ。
今回はこんなところで。少し疲れてます。


2020/03/06
下から行くか、上から行くか。収益化のお話です。
最初は下からいってストック構築して、と思っていましたが困難ですね。
システム開発にも繁忙有って暇になれば未稼働工数が発生します。
まったく別の業種の仕事をやらせてる社長もいます。
やはり大手でのSES直需が無難、という事はみなさんご存じの通りです。

SES常駐は人により向き不向きあります。どうにも向いていない人は向いてません。
両腕伸ばして直径2mの世界では力を発揮するワーカーさんの中には、職場の体臭というか汁を
相手に刷り込まないと安心できない人がいます。向いてない人とこういう人が出会うとみものです。
匂いや汁は無用なので言葉をください、ですよね。

衒いなく語れる事もリーダーシップの1つです。
半端な声の大きさは必要ないです。 帳面つけてれば人が約束守ってくれるんなら、この世に借金取りはおりませんw。
チームワークは言葉です。
※余芸は格安で提供してます。今の所。


2020/03/09
大相撲春場所、無観客でのTV中継、面白いものがあります。
コロナが猛威を振るっている気配です。気配と書いたのは、実害がある(=死ぬ)のは高齢者が殆どじゃないのか、
という雰囲気を感じているからです。100歳近い人がなくなってもそれコロナのせいか、と思いますし。
オリンピック中止の可能性、6月(?)までに収束してほしいものです。
NY市場でダウ急落の速報。いよいよ始まるのかという感じですね。

それはそうとして、、、。
人の採用に関する話です。採用の基準みたいなものはだれしも持っているでしょう。
自分達の要員とする場合と会社としての採用の場合では当然異なります。
聴いてはいけない事として思想・信条や学歴、各種の嗜好、両親の職業とかは有名です。
昔は当然そうではなく、知能テストめいたものも入社試験でありました。
今は本屋に売ってすらおりません。差別につながる可能性があるからです。
じゃあ筋力とか走力とか美醜はどうなんだという話ですけど。

私は一時期、履歴書と職歴書に1つだけ虚偽を書くことを認めていました。
虚偽があるという事は要自己申告ですが、どこがそれかは言わなくていい、というものです。
将来なりたい自分がいるかどうか、あってほしい自分がいるかどうかを知りたかったのです。
結果はどうだったのかわかりませんけど、面白がってもらえたことは確実です。
あとで知ったのですが、広告業界で割と行われている手法の様です。
採用してみないとわからない人がいるのは事実です。
だから人は怖いというか面白いというか、、、


2020/03/12
思わぬところでばったり、が続いています。
一人目。某日某所某先生と。後ろ姿を御みかけしたのですがオーラ、背格好、風采などですぐわかりました。
※先生といっても何処ぞの講師ではない
お会いしたいとずっと思っていたのですぐさま声がけしてご挨拶、感動しました。
二人目。確か10年はたっていないでしょうがメールもらって再会。印象変わっておらず。
この界隈ですこし有名人、知る人ぞ知る。子息を故国で教育したいとの思い強くしょっちゅう帰国している印象です。
決まればまたご縁でしょう。しかし業界は狭い。

このところ、昔の知己(仇敵?)に会う機会が増えたような気がします。
当時こっちは〇担当、あっちは□担当。年齢差あっても向うの老け具合から当方も相応に老けている筈です。
大部屋の腕自慢を引きずった態度には笑みがこぼれ気持ちが優しくなれます。
交差点というと感傷的に過ぎますけど。

また出展検討です。今度はアレとコレですね。アレの方は相変わらずショボいのですけどやっておきたいのが本音。
基盤ですからね。売上にも些少貢献したいし。しかし身内ネタです。良い加減見切りつけた方が良いかもです。
コレの方はなかなか難物でして、出したら少し評判とるでしょう。
売上といえばソレらも出展したほうがいいでしょう。手が足りるか、、、。


2020/03/15
本当かどうか知りませんが考察がブームだそうです。
[名](スル)物事を明らかにするために、よく調べて考えをめぐらすこと。(※1)
だそうです。論考という言葉もあります。
[名](スル)論じ考察すること。また、その書かれた文章。(※1)
論じた上で考察する、と。少し論考の真似事をしてみます。

世界とは、起きている事全てのことである。(Die Welt ist alles, was der Fall ist.)

世界という何かには、現在起きている事実が全て含まれている。
現在起きている事実は、総体として世界という何かといえる。
世界という何かには、過去起きた、又はこれから起きる事実(?)は全く含まれていない。
過去起きた、又はこれから起きる事実(?)は、少なくとも総体としては世界という何かではない。
事実とは、事態の成立の事である。世界とは、知覚出来る外界の事である。

1921年に出版されたようです。執筆は当然その前です。
出征、科学技術の進歩、同盟側の敗戦、とかあったので目の前でまさしく世界が激動していたのでしょう。
論理構造と写像、別に違和感ないです。
ですが、アフォーダンスと表象(と作用)を知ってしまった現在、高い確率で行動を後押しする何かは
真理命題の範囲では記述できないのではないかと感覚的に思っています。限界の記述なので元々範囲外、
と言われそうですが、小さく狭く定義することも発展性なく解釈する事もないんじゃないかと。

素人趣味でこういう事を書いてるとますます〇〇に思われるので早々に結論です。
人に一定レベル以上の何かを伝える際、以下に留意していただけるとありがたいかなと。
・モノやコトは言葉。言葉にはアフォーダンスがある。どんなアフォーダンスかは用途による
・表象は人による。目的を強烈に意識する
・状態を事態の成立で記述するのは現実的に無理がある
・「語りえぬものについては、沈黙しなければならない」
示す事、ですよね。
※1:出典:デジタル大辞泉(小学館)
※2:ドイツ語は全く分かりません


2020/03/18
パンデミックだそうです。オリンピックどうなるんでしょうか、、、
エイプリルフールも近いことですし、オリンピック中止とか誰かやりそうですけど袋叩きでしょうか。
マスクが相変わらず高値で売ってます。飛散防止はタオルで十分です。
吸引防止はNBC対応NATO標準とかの本物買った方が効果ありそうです。
専門施設内でもこのレベル着けてないところを見るとそれ位にしか過ぎない現象なんでしょうね。

ひとさがしと定着率の話です。
媒体、自分で、伝手で、公的機関で、とかいろいろあります。
大体○○万円はみとかないといけないです。
教育(OJT)と研修施して退職されたら痛いですよね。
自己研鑽や資格取得への補助などやってもやめるときはやめます。
隣の芝生にはやはり惹かれます。高くて良い仕事を与える、いつもできればいいんですが。

目的がぼやける事が大変嫌で絞りに絞っていたら最低必要な人手すら足りない事態になり、
本格的に採用を考えねばならない事になりました。
採用するのは簡単です。問題はやはり定着率です。手のかかる人はよほど専門性が無いと困難でしょう。
私個人は専門性があっても普通のビジネススキルが無いとまず採用しません。
普通とは、あいさつをする、返事をする、電話はキチンととる、普通に日本語が書ける、注文書を要求したり
メールで証跡を残す、服装を最低キチンとする、質問には正面から回答する、仕事中は仕事用の情動に切り替える、
ぐらいの事でなんら不思議な事はないです。

定着率の話でした。
人は経営資源と言います。その通りだと痛感します。人は経営資源、とは社長にとっての言葉です。
会社は星の数ほどあり、その会社にいなくてはならない理由は全くないです。
社長の仕事は良い仕事をたくさん取ってくることだと痛感しています。
定着率はあとからついてくる話かもしれません。
いきなり社員を直接見てはダメなんでしょうね。


2020/03/21
待てよと思い読み返してみました。
2・012、ですね。記憶のみに頼っていると間違えます。
これについては後日あと1回だけ書きます。
結論は不動ですがね。

それはさておき出展です。アイデアは先日書いた通りです。
土地柄か工芸品や服飾品が目立ちITは低調です。AI、AR、機械学習とかが目を引くんでしょうけど。
AIといえばシンギュラリティです。来るのか来ないのかは知りませんが、本能なき知性はありえません。
半導体の本能ってなんなんだと思います。まだまだ先、に1票。

やはりコロナ。感染への統計的対応、
国内ではCOVID-19チャレンジ
https://signate.jp/competitions/260
海外ではECDC
https://www.ecdc.europa.eu/en
が有名です。
欧州でのリスク評価は以下。今となっては自明です。判ってます感がたくさんです。
https://www.ecdc.europa.eu/en/publications-data/rapid-risk-assessment-novel-coronavirus-disease-2019-covid-19-pandemic-increased

最後にオリンピック。延期の気配がちらちらと。世界的に空気読めよ感がいや増しです。
1年延期としても1年後に収束してれば良いのですが。
電車の窓、花粉症や寒いという〇〇は無視して全開でお願いしたいところです。
なんだか熱っぽいし体がだるいので今回はこの辺で止めて早めに就寝です。


2020/03/24
さあ何を書こうかと思っていたら目の前でマルクス・ガブリエルがラーメンをすすり始めたので手が止まってしまいました。
新実存主義位は読んでますけど、よく喋る人ですね。
他律ではなく自律する内なる機構の働きに任せる(=主体的である)ことが必然となりこれこそが自由、
という解釈で良いのでしょうか?、観念論ぽい話は性に合わないけど今ウケるのは何となく理解できます。
音が耳につきます。
「目と耳の宗教」、って理性の祭典でしたっけ。番組の編集者の頭にもあったのかもしれません。
※ますますアクセス数が減るのでこれくらいにしときます。

新しい筆記用具を購入しました。ちょっと恥ずかしい体裁のギラギラ系でかなり重たいものですけど、
何かを書くことに最近気合入っていないなと感じたので衝動的に購入です。
何を書くか楽しみです。

意見糾合って難しい場合が多いですね。正論+側面支援+貸し借り、が通常セットです。
人同士の親疎がこの制約となります。またすこし元気が必要になるかもしれませんw。
今まで通り食べて発散はまずいのでやはりジム、行きますか。
オリンピック。延期でほぼ決定ですね。残念無念、一年程度後に開催されることをお祈りして今日は就寝です。


2020/03/27
BBのインク買いに行こうかと思ったら臨時休業でした。
ネットで予め注文は済ませておいたのですけど、
しょうがないですね。コロナ騒動って将来言われるんでしょう。
BBといえばKOH法ですけどコロナはウイルスだから無理です。
パーカー、需要あるんだから作ればいいのにと思いました。
外出自粛で食料品の買いだめの影響、空の棚が目立ちます。
コロナ疎開ってやらないんですかね。やってほしいですね。
高齢化と過疎化に悩む地方にはまたとないチャンスかもしれません。
未稼働の公共施設に臨時の宿泊設備と通信設備を付けて
受け入れてはどうでしょうか。

最近朝が早いのでここまでです。
※私はコロナではありません


2020/03/30
♪東村山~
まさか志村けんさんが亡くなるとは、、、恐るべしです。
もう変異済みかもしれません。当初より強力になっているかもです。
追悼コメントの取得先が研ナオコで田代まさしではなかったことも一層気にかかります。
ボリス・ジョンソン首相も陽性です。
最初はうんうん、とか思ってたのですが本気で心配になってきました。
https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/images/2020032701002947.jpg
ますます部屋にこもりがちになりますが読書が進んでいいと思うしかないです。

医療崩壊が危惧されています。崩壊する可能性は高いと思います。
ワクチン(4901富士FH)の開発、必要な機材の増産も大事ですが、医療従事者の保護が最優先でしょう。
機能・性能が十分なマスク(7980 (株)重松製作所)をつけて下さい。
国難をいうなら無資格者にもできる事を安全な範囲でやってもらいましょう。学徒動員です。

最近コロナの話題ばかりで食傷気味ですから、不定期で何か書くかもしれません。


2020/04/02
電話が2件とLINEが1件。ブログが遅れたのでとうとうやられたのか、という連絡を頂きました。
まだ大丈夫です。
https://nextstrain.org/narratives/ncov/sit-rep/ja/2020-03-27
偶に首からなにか下げてるあれですけど、かけ守りってご存知ですか?、あれ思い出しました。
お守りですね。
展示会出展、朝と夜に考えてネタが固まりつつあります。ですが、展示会、大丈夫でしょうか?
中止も十分あり得ます。
その際はWEB上で展示いたします(希望)のでよろしくお願いいたします。

後ろ向きのことばかりではどうしようもありません。
災い転じてなんとやらです。
コロナ前、コロナ後で何が一番変わるかと考えるとやはり人口でしょう。
変わる状況にどう対応するかはまた次回書きます(最近睡眠不足です)。


2020/04/05
300万柱とは言わないが100万はいく気がします。
リモートワーク、時差出勤、リスクマネジメント、互助、観測、統制が普通になるんでしょう。
何年続くかわかりませんが、色々対応できるということは選べるということです。
SPOF作らないのはシステムでは当たり前ですけど、そんな視点が出来ていくんじゃないかと。

転調。
細かいなあ、と思った事ないですか。いきなり詳細。少し辟易します。
どうなるかだれにもわからない事をせねばならない、どうされますか?
積み上げるのは簡単です。輪郭を決める、これも簡単です。
積み上げられるのは要素です。機能や状態を保持しますよね。
輪郭は外界と接する要素です。
この要素は外界とは隔されつつもインタフェースを持たねばなりません。
この作業にも制約や前提があります。割ける資源(時間とかお金とか能力)とか外部環境、ですよね。
時間のスケールとの兼ね合いが割と大きくて、まとめて、とか一挙に、は困難な場合が多いです。
積み上げると書きましたが、個人的には色を濃くしていく感覚です。

もう何を言いたいかおわかりでしょう。最初に持ちたい(持たれたい)感想は、
細かいなあ、ではなく不躾だなあ、ですよ、個人的には。


2020/04/07
緊急事態宣言だそうです。
WebTrainという製品があります。アンケートやCBTに使えるスクラッチ開発の導入実績多数のシステムです。
これを無償・無期限でご提供します。メール頂けたらインスタンスを払いだします。
文教関係を優先いたします。
info@abeey.co.jp

※お知らせ
弊社事務所が入居するビルで5月4日 23:00~5月7日 11:00の間で停電があります。
電話、FAX、サーバが一切、本当に一切使用できません。


2020/04/10
停電は勘弁してほしいものです。
3日ですからね、下の飲食店どうするんでしょう。

室内でできる遊びといったらビデオゲームでしょう。ですがボードゲームもあります。
ゲームは1日1時間以内、に抵触しなさそうなのでこれを機会にやってみるのもいいかもしれません。
対面で口角泡は難点ですけど、お互い陰性なら良いんじゃないかと。
「パンデミック:レガシー シーズン」、ホビージャパン。BGで60分かかるとハードらしいですw。

体重が減る気配がありません。運動不足です。歩くことが何より、は理解していますけど、
持ってるカバンが重い、スーツで汗をかきたくない、この2つが理由でどうしても電車になります。
そろそろ公言した”走る”ですが奥日光あたりを車で走りたくなりました。
MT乗れるならH&Tは普通できますよね、途絶えた技ですけど。
繋ぐのはCP過ぎてからということは常識です。カートも多少痩せます。あばら骨当たりが特に。

そろそろ新しいPCを購入せねばならない事になりました。
TP、言われるほど良いキーボードとは思いませんが、慣れてしまったのと道具感が徹底しているのでずっと使っています。
おかしな作為が殆ど無いのは非常に良いと思います。

そぞろに取り留めなく書くのもたまにはいいものです。


2020/04/13
連日の報道です。完全に辟易です。
体温は毎日計ってますけど、今日は逆に下がってました。気分が下がると体温も下がるんですかね。
運動不足も要注意に感じます。免疫下がりそうです。

以前ちらっと書いたITIL(アイティル)です。
BestPracticeらしいです。そう言って売るのは、見習ってくれ、と言っているのです。
ちなみにこの辺のブランド化、英国上手いですよね。
これのお陰でうまくいった、これがなかったらどうなっていたことか、伝道者としての
許容された厚かましさを纏い、あっちこっちに顔を出します。
日本もやったらいいのに、と思います。震災と台風が多いのでネタになるでしょう。

デザインして回す。デザインする上で参考になるのがITILで、
回すのがサービス運用、運営とシステム運用ですよね。
治し広げるのは保守です。エンハンス開発もここに入ります。
問題として一番大きなものは、止まる事です。使えなかったらどうしようもありません。
課題として一番大きなものは、どれだけ投資し続けるか、です。
回したい、と判断したい、をつなぐのが提供したい(サービス品質)で、
この参考になるのがITIL、と個人的には思っています。
運用設計というと、週次レポートとかの出てくる文書の内容は想像つきますよね。
サービス設計もついでにやったら随分判断が楽になるでしょう。

そんな話は割とどうでもよくて、ギター買ってしまいました。
歩いていたらギターに呼び止められた気がしたのです(嘘)。
色はグリーンで、明日から練習です。


2020/04/17
全国に宣言されました。接触を8割減らすのは簡単ではないでしょう。
昔の、鳥のお面付けた人はまだ見ないのでそれほどではないのか、と思います。
コロナ自警団がそろそろ出来そうです。
家にこもるのであればマスク作成の内職しては如何でしょう。
下がJIS、放射線障害防止マスク作ってるところなら可能でしょう。
公共機関が作成方法のマニュアルを作って公開したり。
https://www.jaish.gr.jp/anzen/hor/hombun/hor1-12/hor1-12-1-1-0.htm
ご当地マスクも良いですね。ゆるキャラ風、スチパン風。ゴシック風味は
忘れないでもらいたいものです。
展示会開催、雲行き怪しくなってきました。
自分が今できる事が籠るだけとはなんともさみしい感じです。


2020/04/21
(株)ワークタンクの関戸さんからコロナ関連助成金のご案内を頂きました。
全く無茶しやがって、という感じです。
それはそれとしてこのブログを読んでいる奇特な人は死んだ祖父位かと思っていたのですが、
思わぬ所で読んでいると言われショックを受けています。
印象と違う、、、もっとこう、、、あ、そういう事、、、とかご意見は色々です。

手早さの話です。マルチタスク、良い事かもしれませんが弊害大きいです。
もっと若い時には多少自信がありました。捌く、とも言いますね。
指がもう動きません。
コロナ対応の気の利いたスマホAPを作りたいのですけど、なかなかです。

監視の抵抗感薄れてきてるのでPersonalActibityRecorderなんてものを考えたことがありました。
繋がる、の次は緩い一体感です。人脈を広げる事への欲求は当然でしょうが、提供する人は
繋がってほしいとは恐らく思ってなくて、集まったら何が出てくるのだろうと思っているだけかもしれません。
集まるだけで何かが生まれます。
この辺の空気を可視化できれば面白いんですが、いろんな部分でなかなかハードル高いですね。

手早さです。
犬がいつまでも同じ場所の匂いを嗅ぐように、人間も同じなんですかね。とらわれる。
獅子翻擲。多動性低くなっているんですね。よかれあしかれですが能動的にスイッチ入れたいものです。


2020/04/24
募集媒体の営業と雑談。人材募集の掲載が減っていて困っていると。
出稿料を下げるから何とかならないか。
人材は欲しいが育てる手間の捻出は少し困難なので、見合った案件を探すのですけど
今のこの時期はなおさら少なくこっちも困っています。
人類は感染症を克服したとかしないとかインド人の誰かが言ってましたねw。

今更ですがリスクマネジメントの話です。
市場と社会の情勢変化を反映した持続性のある事業縮小がメインです。
損益分岐なんて書きませんけど、費用逓減の観点で人件費の変動費化が一層進むでしょう。
収益性確保の観点で次代のコアとなるSEEDの作出に熱心になるでしょう。
特性を勘案した新規事業なんて早々簡単には出来ません。まずは共同事業です。
そうなると事業選定、出資、配分、主導権の話で○○メンドクセーことになります。
ここはプロコンの出番でしょう、社外役員で縛っておいて活躍してもらいましょうね。

リスクマネジメントです。
TOPの語りが大事です。困難だが対応できる、統制は掌中にあると従業員に自信を与える事が
一番大事で最初にやる事です。


2020/04/27
よく見たらBCPの話だったというのは措いといて、
近所の大きな本屋が休日休みなので困っています。
リモートワークは普段よりオーバーロードになりやすいという話。
普段いる人がいないと、キチンと働いているか不安になります。
カメラとマイク切っておけばわかりません。
一日単位か半日単位での成果物出力、報告書の提出、なんら不都合はないですね。

コミュニケーションにおいて、当然自分が知るべき事を要望として表明します。
この時には、相手が知らせたい事はどうでもいいです。
当たり前ですよね。
話がかみ合わない事があるとしたら、相手の要望を汲もうという姿勢に問題がある場合が大方です。
相手の知る必要があるか否かの判断が間違っていたら、その旨も指摘する必要があります。
相手に苛立たれる場合、要望を汲もうという姿勢に問題があると思われている事が大半です。
相手に沈黙される場合、どうやってこれを伝えようかと思われている事が大半かもしれません。
ややこしい話は措いといて、今の時期は困難でしょうけど一回飲みにいきゃそれで済む話ですな。
昔は良かった(か?)w。


2020/05/01
忘れないように予め書いときます。
早いものでもう1ヵ月経ちました。関係者とのやり取りで暇になりません。
その合間を縫ってPC選びです。
1台で全部やれてモバイル性あるノートPC、少ないです。
HEATRUNやってみれば一目瞭然ですけど、薄型メタリックのPCは筐体設計に
無理があり排熱に難ありが大半です。性能下がります。SPECに現れない部分です。
最大メモリも8とか16の陳家な上限です。持ち運びがしやすいんですけどねー残念です。
やはりTPが有望になってきました。ったく。
自分でいじる事が比較的容易な事も優位性です。液晶まで交換できます。
試しに薄型メタリック買ってみたいと思いますが身辺には2台、PC余っています。
もう少し検討します。


2020/05/04
問題管理、です。問題って色々ありますよね。
不利益になる事が問題ではないです。
凸凹が問題です。凸凹なので発生します。
他の凸凹と相殺されて目立たなくなる場合もあります。
なので、問題は顕在化させない事がまず重要です。
発生させなくすることはできません。
管理ですから、いろんな面からどうこうします。
大きさ、目立ち度、時期、期間、コストとか。

課題と問題、よく言われます。
問題の方が目につきやすいですよね。
机にホコリが積もっている、遅刻が多い、雑談が多い、とかです。
指摘しやすいです。ほっとけばいい事に労を割くこと自体が問題と思いますけど、
顕在化させない術には種々あります。他の問題をぶつける(往々にして非道い目にあう)、
課題にしてしまう、みなかった事にする、忘れる、等です。

見合った価値を得たい場合、使うものは時間とお金でしょう。
時間とお金は活かして使いたいですね。
問題は奇禍です。置くべし、です。土地やエコ等が転がせるように、問題も転がせます。
どういう風に転がすかは、”ある種の腕”なんでしょうね。


2020/05/07
新しいPC買えばいいのにSSD(1TB)を衝動買いです。
アキバに直行、ジャンク通りを素通りして馴染みの店で購入。
わがPCのあまりの遅さについかっとなり。物持ちは良いが思い切りも良い方と
言われるので追加投資は珍しいです。
これでまた2年位は使えるかもしれません。

『労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン』、ご存じかもしれません。
記録しろとおっしゃっています。
使用者の監督下って、スマホで車中でも仕事してたら労働時間にカウントされるんですかね。
高プロ対象者は適用外です。
束縛の対価としての賃金、なんでしょうか。個人は国の資産なので活かして使うように、
と上から言われている様な感覚もあります。

単位時間当たりの付加価値を高める。1、2人のスーパーマンが活躍する時代ではないです。
ザルの網の目をクロスさせる様に幾重にもかぶせ、違った視点でミスをなくす。
異なるレイヤで評価し、総体的な付加価値を順次高めていく。単なる作業の細分化ではないです。
米軍には火力支援の要請要員が専任でいます(らしいです)。
フラット化といい管理しない経営といい下からの戦果拡大といい、どうもミリタリーの匂いがします。
あまりうまくまとまらなかったのでこの辺の話はまた書きます。


2020/05/10
決して忘れていたわけではありません。
コロナのせいです。まったく弱ったものです。 だれを目標にするか、ですけど、高中正義はSGの印象強すぎてストラト派の私にはちょっとだし、
そのほかいろいろ検討した結果、やっぱりここは無難wにBガースドだろうと思うのです。
あの方のしゃくり具合など、そのままマネしたいものです。
妄想はさておき今日もコードの練習です。

食生活を変えてオーツ麦が主食になっています。
ミルクと蜂蜜入りの粥にしてキャベツをグイグイいきます。
運動不足になるのは致し方なしなのでもっと力感を意識した思考・行動を
充実させればいいのですが、ベッドがあれば寝転ぶ、椅子があれば座る、とかで
あまり端然としていないのでどうしようもありません。
これだからコロナは、、、


2020/05/13
エアランドバトルの次はネットワーク中心の戦い、というのは知ってる方も多いでしょう。
NCWコンセプトでは意思決定サイクルの短縮が目的のようです。
ものを移動させる場合、速度を2倍にすると必要な仕事量は4倍になります。
INが2倍になってINITが4倍未満だと必ず投資に踏み切るかというとそんな都合よく効果を定量化できず、
このためにも業務分析とかを訴えているのですけどご想像の通り面倒です。
内外からの情報の増加、精緻化、流動化など、収集のみで目がくらみそうです。

今出来るところから、今出来る範囲で、今出来るレイヤですべきことがあるとすると、
役割事に情報の量や内容や精度が決まります。
積み上げた各合算で判断、なのかいきなり粒度が荒い計算で判断なのか。
ローリング・フォーキャストも役割ごとにその回数だけ上から決めてしまうのも効果ありそうな気がします。

また妄想ですかねw


2020/05/16
勘が鈍くなったなあと思える出来事がありました。とっくに気づいていてもよさそうなのに周辺をうろうろと。
いまさらそれはないだろう、という思い込みです。
コロナが8割悪いとして、残りの2割は自分起因です。
勘を研いでおかなきゃです。
コロナといえば、延長されましたね。常在する気配なのに大丈夫なんでしょうか。
ワクチン年内目標とのこと。早くできてほしいものです。

それはそうと、後戻りできない場合に後戻りせねばならない、少ししんどいですね。
改めて考える、、、と色んな余地があったりしてじゃあこれ位は稼げそうか、と皮算用しますけど、
どうにもならない場合は少し戻るしかないです。

ほったらかしになってるところに要連絡、人手が足りないです。
ヒトデではありません。


2020/05/19
感染第2波来るか来ないか。

でもなぜこんなに死亡者数少ないんでしょうか。
ワカメなど海藻を消化できるのは日本人だけ、みたいなほんとかうそか知らない謬話を
思い出しました。
抗体持ってる人多かったと。3.3%という数値、中国から近いので
抗体できるもの早かったんでしょうか。
予想が大幅に外れました。まあいいことですけど。
ただ、私はこのBMIだとコロナより先に成人病で死にそうです。

買おうかどうか迷っていたPC、売り切れて再入荷予定なし、と。
第2候補は余裕(?)で在庫あり。AMDって不安定な印象ありますし、
用途が動画編集向きな印象なので余ってるんでしょうか。


2020/05/22
自動車のお話。自動車業界が最近不景気だと。ドライブなら別に不都合ないんじゃと思いますけど、
目的地があってこその移動だからそういうわけにも行かないと。
最近、変わった塗装の車見かけますね。クリアに色混ぜてるらしく、ぱっと見は素晴らしいものがあります。
クリアの厚さと粒度変えてガラスコーティング、のほうがメンテはしやすそうですけど。
3年後が見ものです。

道を移動することの体験価値。移動だけで気分がよくなるのは車くらいでしょう。
昔、某所で最高速チャレンジする知り合いに乗せてもらったことがあります。
最高速といっても大したことなく〇〇〇km/hでしたが、4駆の最高速とは違った怖さはありました。
バイクの〇〇〇km/hは体力ですけど、車は馬力です。
モーターは知りません。


2020/05/25
調査、検査、審査、監査、いろいろあります。
視力検査とは言いますが、視力審査とは言いません。
検査項目と基準が公開されており、結果には客観性があります。
審査には総合的な判断という少し怪しいものが入ってきます。
歌唱力審査とかですね。
監査はどうでしょう。照らして判断し助言とかする、のでさらに俗人的になります。
違いが目に付くとき、良悪は関係ないと改めて自分に言い聞かせます。
悪いところだけ見てもショウガないですしきりないです。
1つほめてから1つけなす。1つけなしてから2つほめる。
数と順番はいろいろです。

照らす基準を共有するのは少し面倒です。
共有が済んでいるもの以外をさらに共有する場合、一番簡単なのは行動レベルの共有です。
真ん中より少し上の領域を共有する場合、非公式ないろいろなものを使って理解させ、理解したかを確認し、
理解を継続させ、必要があれば全く新しいものに差し替えさせる必要があります。
この辺やってるときが一番面白かった気がしますね。


2020/05/28
まとめて書く習慣はやめにしたいものです。
すっかり体型が変わってしまい、軽肥満判定食らいました。

先日夜に某社にお邪魔したときの話。
偏見はないつもりですが、やはり今どきの人は違和感持たれやすいようですね。
30前の年台であっても、20代前半までに対しては違和感あるようです。
曰く、とにかく内向的、しゃべらない、明かさない、責任感無し。
私は積極的に若い人と接触を持つようにしていますが、年代の違いもあり何を考えているかは確かにわかりにくいです。
面接でワンピースが好きです、と堂々と言われたことがあります。 これを言うことで何を表明してるか想像できないんでしょうか。
まあ罪の無い雑談ネタなのでどうでもいいんですが。

なにやかやで色々話して、、、リーダー像の話になりました。
今の若い人のリーダー像にもやはりギャップがあります。
その年代ならリーダーとしての完成度なんて誰も見ていないと思うのですが、
間違ったリーダー像に固執している人がいました。
端から見ると言葉は悪いが田舎の郵便局の班長さんという風情です。
前のめりも程々がいいと思いました。


2020/05/31
今回は部外者お断りな話。

見事なドヤ顔、久しぶりに見ました。
某日某所、こっちが買ったのはISBN:0-394-54879-5、向こうはB00DKDAF90。
私も所持(だけ)していたことはありました。
いまだに買う人いるんですね。
誇らしげに紙袋に入れてもらい私の目の前を行ったり来たり。
コロナの影響からか、なんとはなくあのスペースに特定の人物が集合している気配です。
経験あるかないかは一目でわかります。
ドヤ顔とともに記憶に残ったのは、あんたそれ買うんだと言いたげなあの視線。
ゲーム性より追体験性を重視した在りし日のあの出版社の復刻版です。
あの出版社のオリジナルがまだあるのは、日本でもここだけかもしれません。
ほしかったBG買ったし、あとは相手を探すだけです。
少しハード(6時間~25時間)なゲームなのでそうそう簡単には見つかりませんけど
気長に待つことにします。


2020/06/03
第2波、来るんでしょうか。
人込みが戻ってきた印象です。
マスク自警団、やはりいますね。そんなに神経質にならなくても良いでしょうに。
マスク単価は30円/枚位でしょうか。100均で売ってた時からは比較できません。
それで免疫力の向上も意図し、近くの寄席に様子を見に行ったらまだ休業中でした。
7月1日から再開予定、アクリル板で仕切られるのでしょうね。

ところで、習い事って好きですか?
私は割と好きなたちなので以前習っていたことがありました。
業界では安めのところで通いも可能なので選択したのですが、色んな人がいますね。
社会人がほぼ100%、システム・IT業界しか知らない私には、
コアスキルが何か、わからない人が講師含めて多かったです。

人にものを教える職業はよほどの志向性や適性がないと難しいでしょう。
講義の前と後でやらねばならないことの多さ、講義でウケるべく話術の研鑽、身だしなみなどです。
講義中は質問は受け付けない(人によっては講義後も受け付けない)ので単なるスピーカーです。
わかりやすさと聞きやすさを混同している人、ウケることに命かけてる人、講義を自分の研究成果発表会にしている人もいました。
字数が来たので途中ですがまた次回。


2020/06/07
なんとか今週中に間に合ってほっとしています。
人のことを書いたので自分のことも。
過日、ある講習会の講師を仰せつかってやってみました。
テーマはサービス業と製造業向けの機械学習導入、参加は無料、予約不要、テキスト無料配布、
講習中でもいつでもどんな質問も受けつける(要挙手、要ハキハキ)、という
少し身の程知らずな内容です。こっちは専門書5冊くらいで知識仕込んで場に臨んだのですが、
ベクトルとスカラで見る目が対宇宙人です。1/3が退席。
お昼休み挟んで実機実演。NW(テザリング)弱いことといったらここで咳払いの嵐です。
最後の質疑応答でコアな人とやり取り。もちろん欠伸は伝染します。
振り返って考えるに、講習会は別に研究会や勉強会などのGEEKな場ではないので、
発表の仕方が大変まずかった、と反省しきりでした。
1回で全部、という形式も不利だったんだよなあ、とも思いました。
”えー読み続きと相成っておりますのは、、、”が常道なんでしょうね。

聞いている人を飽きさせない工夫が必要です。
漫才じゃないですが、二人ペアの方が何かと都合がいいですね。
噛み合わせ、抱き合わせっていうんでしょうか。
やっぱりチームですよね。


2020/06/10
ももちろん私も漫画は好きです。
近所に漫画家が多く住んでたアパートの記念館がOpenします。
それで、そのアパートの名前なんですが、商標として登録しないんですかね。
TMとかRが無いのでしてないんでしょう。
あのアパートのレトロフューチャーってなんでしょうね。
WEWORKとかのエムロックやMEETUP等のイノベーションコミュニティLIKEなものがまだ廃れてないので
この辺に乗っかって漫画家の卵を費用面と技能面で支援、はもうやってるんでしょう。
公的な芸術家の集積地構築の成功例はあまり聞かないですけど、集まってこそのメリットありますよね。
漫画家が集まりやすい場って想像つきませんけど、家内制手工業なんで製造、販促、流通もこじんまりと
まとめられそうな気がします。

大昔は大人が床屋に集まって将棋とかして遊んだらしいのですが、いい大人が無為に集まる風景って
いい感じするんじゃないかとも思います。


2020/06/13
第2波来てる気配です。ライブ行かなくてよかったとしきり。
客引いてんじゃあないよ、とか思ったり。

大雨による土砂災害、避難所どうするんでしょう。密そのものになる可能性あります。
しかし能動的な情報交換しない組織の人多いですね。
減るもんじゃないだろうし何を一体惜しんでいるのか。
今さらですが、ISBN-13:978-4121024473、読んでみました。
いやいや東アジアの特徴じゃね?、と思うわけです。

ところで、納得感ってなにかと改めて考える機会がありました。
それしかない。それならしょうがない。どっちも納得感を伴いえます。
前者の納得感はわかりやすいですね。もうちょっと詰めようと思うこともありますが。
後者の納得感はどうでしょう。自分の基準で選択をした上で辿れたから。
普通は納得しません。
目配りできている、方策と注力箇所への按分が得られる利得を勘案して妥当である、
これらが伝わらないと納得感や腹落ちができないのかなと。
単純なことなんですが書くとなると面倒なこと多いですね。


2020/06/16
大変たくさんの〇〇〇を頂き深謝いたします。
現在、鋭意検討中ですのでいましばらくお待ちください。
しかし皆さんお上手です(何が)。
ギターを手にすることができない状態が続いています。
なまるほどの腕はないのでどうでも良いといえばどうでも良いのですけど。

仕事をどうとらえるか、人によって様々です。
単なる勤めとして、稼ぐだけ、生活の一部として。
私はスポーツと捉えたいですね。
スポーツなので、開始と終了があります。
スポーツなので、勝ち負けとか計測値といった結果がはっきり出ます。
スポーツなので、ルールがあります。
スポーツなので、命の危険はまず無いです。
スポーツなので、人格をかけてやりません。
スポーツなので、泣き言や取り繕いは通用しません。
スポーツなので、”道”ではありません。

なんでも道にしたがる人がいます。
そりゃ勝手ですけどね。仕事道とか。
”道”に行きたきゃ禅寺にでも行ったらどうかと思うことあります。
自分がどこまで行けるか、わかるかもしれません。


2020/06/19
色々一息、という感じです。
GoToなので旅行に行くべきなのでしょうけど長雨もあって気乗りしません。

センスメイキング理論について。
記憶にとどまったのは、大きな本屋に行ったらたまたま978-4326199570が目に入ったからです。
ちなみに胡散臭いおかしな本を何冊も読むよりこれ1冊の方がよほど有益。
なんであるか、どこにいるか、どこに向かうか、何をすべきか。
単純なことなんですがね。
学際的な知識に触れる機会は割とあるのですけど、Disciplineが重要だそうです。
背景的下地といっても良いでしょう。
そういう意味でいうと、センスメイキングは心理学の比重が高い気がします。
一体化した意識、とでもいうんでしょうか。
企業向けなら大型ヨットでも借りて全員で外洋で訓練したほうが話早くないですかね。


2020/06/22
サビの無い歌、テーマの無い物語、苦痛です。
お経聞くの好きですか?
あんまりいないでしょうね、そういう人。
経過があって局面があるとすると、
経過の内容によっては局面に少し胸躍らせるかもしれません。
経過の内容によっては局面を調整する必要があるかもしれません。
経過の内容によっては局面の捉え方に注意するかもしれません。
経過の内容によっては局面に介入するかもしれません。
経過の内容によっては局面は成長の証です。
局面は作るものだし作られるものです。
経過?、とりあえずほっときましょうよ。


2020/06/25
何でもかんでもという印象ですが、アジャイルだそうです。
WBSの実例としてはFA-18の例が有名ですけどアジャイルはグリペン。効率的なんですね。
実は私はWFで育った人間なので実地の経験は無きに等しいのです。
強いて近しい経験を探せば、サーベイランスシステムを作ったときに
アパートの一室に3人で籠り一緒になってVSを使っていた時がそれに当たるかもしれません。

私にはアジャイル経理とかアジャイル総務を想像することは困難です。
アジャイルが向く場合と向かない場合があったとして、昔ながらの官僚的なやり方の組織との並存はどうするんでしょうね。
とか書くと適合性の見極めや導入時の留意点をキチンと踏まえていればそんな心配は無用、
とおっしゃる方々がたくさんいそうです。本当でしょうか。

システムの観点から見ると、サイクルの短縮化は製品リリースの短縮化と同義ですけど、予算、人事、目標調整も
全部2週間程度のサイクルで回すんですから大変です。
チームの階層構造で上位チームもアジャイル、おじさんおばさんはついていけるんでしょうか。
無用な配慮ですけど。それより下請けにとってはアジャイルの導入ではなく、アジャイルを導入した顧客企業への追従が重要です。

20人以下、がアジャイルチームの規模として適当らしいです。
苦労しなくても出せる声が届く範囲で、ということなんですね。
マイクロバスの定員でもあるし、この規模の集団の運動律に沿った回帰だというのが今のところの私の理解です。


2020/06/28
現況では白い目で見られるであろう情報交換。いい具合なセションはやはり対面対話です。
色々進行中でどれだけ戦力を集められるかが重要。
まあ育ってくれれば心配はしてませんけど。

シニア人材の再活用の話。色々固くなってるのでそういう人たちを集めて何とかならないか、
今後の市場として有望なので何とかならないか。
性別や各種履歴や経歴の中で一番強いバイアスが年代でしょう。
10歳違えば話題によっては面白いように話が合わないことはままあります。
この業界に多いのですけど、腕に覚えのある左官や理容師みたいな職人天狗。
多様性包摂の範疇の話となるのでしょうがなかなか難しい(というか無理)。
言えることはあります。ですが実践はほぼ無理です。

まあ馬は馬連れ牛は牛連れとも言いますし、仲良い人たちや年代で固まって
自活できてればそれで良いんじゃないですかね。


2020/07/01
前回は打っ遣ったような終わり方だったのでこれじゃあいけないかもと思いつつ。
多様性を認めるとは言うは易しで実践は難しい。
自社の崇高な理念を共有していれば若年と老年の間でコミュニケーションが容易になるかというと
そうとは言えず、じゃ何だというと自分のタレントを早く表明して結果で示すことと感じています。
私はこれができる。あなたは何ができるの?、を老若間でとっとと意見交換してしまうのが手早いですね。
どうせ必要になるんだし。問題は色んな資源が不十分な中小零細(とは限りませんけど)の場合で、
そもそも絶対数や絶対値が足りないので表明も何もないんですが。
結論めいた事を書くと、人材採用において組織との親和性を慮る必要なんてない、ということです。
やることやって居着けば親和性があった、ということですよ。
考えててもショウガありません。


2020/07/04
コロナ健在です。1年後の開催、本当に大丈夫なんでしょうか。
”コロナはただの風邪”、という〇〇〇のおかしい人の街宣車、近所にも来ました。
9000票に届かず落選したみたいですけど約9000人いたんですね。驚きです。
ところでアフォーダンスってもう一般用語なんでしょうか。
思わぬところで見て驚いたことがあったので。
人為的・作為的な関係性に限って使用されている気がしますけど、ならインタフェースでいいんじゃないの、
とか思います。
”強かに生きる武器を入手したと思いはじめたら要注意、手に負えないテクストを読むべし”、さすがに良い事仰います。
深みに行く必要はないんでしょうけど。


2020/07/07
喫煙者はコロナ感染率が低い。本当ならうれしいんですがね。
吸いましょうよ、タバコ。
https://www.aphp.fr/
また展示会ですけど今年はWEB上での会社紹介にとどまります。
近所に吸引力が半端ない本屋があるのでついふらふら入り余計な本を買って時間とられてます。

人材育成の話。
最近はWEBから情報が入手しやすいので演習問題の解答と思しきソースコードも入手可能、少し厄介です。
新人には物理本でやらせてます。新人時代は今しかないので貴重な期間、大事にせねばなりません。
骨太く育ってくれればいいのですけど。
回転律の矮小な小賢しいヤツにはなってほしくないですし、そういう育成はしません。

2020/07/10
闊達さの話。
知性のまさしくベース。これがないと何ともならないと思っています。
もちろん仕事においても、です。
以前、田舎の郵、、、と失礼なことを書きましたが、この主の仕事(作業)に必要なものは潔癖さのみでしょう。
度が過ぎれば反知性です。AIさんが幕間でウォーミングアップしています。

2020/07/13
何年かぶりに開発環境(VS2015)を立ち上げ、ソースコード(VC++)を見ています(見てるだけ)。
新人教育で必要になるのでその準備なのですけどVS2019はキャッシュ化すると合計33GB、って
これ普通ISOで提供だろう、と思います。

私はスぺシャリストとして育成されたことは新人時代(除く技術研修)も含めて実はありません。
この辺が知らぬ間にコンプレックスになっていたのか、偶に無性にソースコードの類を見たくなるし、
IDE起動すると理由もないのに可能性とか希望を感じたりします。

プログラミング教育の必須化。それLogicalじゃなくてAlgorithmicていうんじゃないの?
おじいさん、おばあさんこそ再教育すればいいのにと思います。
リモートスクラムでGO、孫との縁、人との縁つないでボケ防止です。
ニアショアは横だけじゃなくて縦もあり得ます。

2020/07/16
ある必要性があって統計調査。厄介ですね。最終的な用途を決めないとなんとも手出しできないですね。
機微情報、それほどのもんかと思います。
人に知られて恥ずかしいデータがあるなら、周囲からはとっくにそんな人間と
認識されてるだろうから今更気にする必要なんてないでしょうに、というのは暴言ですよ。
倫理に基づくべき話ですが、倫理をつなぐか倫理に掬われるか、ちょっとはつないでも良いんじゃないのと思います。
減るもんじゃなし。

2020/07/19
コミュニケーションの話。
別に面倒だから話が少ないというわけではないのです。こっちもやることあるし。
すぐやってすぐ大きな効果が得られる、というわけではないという認識をもっていない場合、
下手な事は言えません。
先手を打つという話も。追っかける・辿る、ではどうにもこうにもです。
コミュニケーションの精度や品質は、帳面を正しく付ける事ではありません。
能く聞き、能く語り、能く示す事です。
そのためには絶対最初にやらねばならない事があります。
なんだか真面目な話ばかりなので次以降位で少し柔らかい話も書きたくなってます。

2020/07/22
話をしていて途中で面倒になること、増えた気がします。
別に自分の立場を示す言葉の埋め草を聞きすぎて欠伸が出ていた、とか
会議システムで音声が切れやすい言い訳を聞きすぎていやになった、とか
せこいマウントの取りあいに付き合うの飽きた、とかでは決してなく、
なんにせよ相手からそれほどの欲求を感じられなくなっているのです。
自分の受容体が鈍っているのか(可能性高い)、相手のやる気がないのか。

2020/07/25
自分を鼓舞する意味でM.Angelo、に士気沮喪。そんなことはどうでも良いのです。
統計に鬼詳しい人いませんか?、3級や2級じゃどうにもこうにもです。

2020/07/28
コンプレックスの事をもう少し。
個人的には字の汚さですね。
何かの折に恥ずかしい思いをしたことが幾度かあったのでなんとかしようと思い
色々やったのですけど、遺伝子レベルなのか治りません。
資格で取るものとってギターうまくなったらペン習字始めるでしょう。

2020/07/31
書いてる時期と表記があってないんですけど、
新総理が誕生ですね。Aさん3回目あるかも、良い辞めかたじゃないでしょうか。
あんなに仕事した総理ってなかなかいないんじゃないでしょうか。
あまりこういう事書くのはまずいんでしょうけど、個人的には好きですね。

2020/08/03
7月分やっと終わりました。
気になった事あったので少し書きます。
役割分担について。
要員には要員の、リーダーにはリーダーの、マネージャにはマネージャの、部長には部長の役割があります。
当然ですね。
マネージャが要員の役割を果たそうとするのはおかしいし、逆もしかりです。
要員は部門予算の継続的なとり方は考えないし、技術等の方向性は考えません。普通は。
戦術は機能の要素で機能は戦略の要素です。
戦術としてどうなのか、機能としてとらえた場合はどうなのかを枠として明示できる事が重要だと思いますよ。
中になにかを放り込むのは要員やリーダーも、です。
枠?、もちろんマネージャが自分で作るんですよ。ええ。

2020/08/06
そうはいっても何でも屋で目先の事をこなすのが精いっぱいで、気が向いたら
下手くそなPG書こうとして恥かいたりする場合もあるでしょうし。
あまり上手じゃない資料をわりと急いで作成して準備完了。
口が回るかどうか、、。
追記後はプレゼンの練習しときましょか。

2020/08/09
帳面云々書いたんでWBSについて。
通常、RAMとEVMS、日程表、先行・後続等とを組み合わせて使います。
精度の高い体温計や血圧計みたいなもんだと思っています。
測定だから風邪は治りません。

2020/08/12
WBS、そんな事当たり前だろうと言われそうです。
ただ、これが進捗管理の手間の大部分を占めている事は改めて事実として申し上げたいですね。
信憑性の低い測定結果です。遅れてる事は担当がよくわかっています。
”進捗遅れ 挽回”で検索すると、それはもうたくさんの解決策が出てきます。
全部素晴らしい内容です。
この通りにやりましょう。

2020/08/15
怒りをコントロールする話。怒りは娯楽だそうです。
誰しもご経験はおありの事でしょう。
娯楽なら別の娯楽を見つければいいんですけどね。性分としては治らない。
イラっと来る、貧乏ゆすりが始まる。個人的には話が噛み合わない事に一番イラっと来ますね。
あと、いじましい人。場面によっては首根っこ捕まえて穴倉から引き摺り出してあげたい衝動にいまだに駆られます。
人間は聖人君子ではないので、この辺の蛮性もまあいいんじゃないですか。
いわゆる”日本語がわからない人”。これも確かにいますなあ。
ですが、一応義務教育終えてそれなりの立場の人が沈黙してるのなら、
自分に原因があるかも、と思うのも一般常識ですね。同調圧力に鈍感なだけなのかもしれません。
何回言ってもわからない人がいるって?、そりゃ話を構築している前提が食い違ってるんですよ。
それかもっと有益を目指して無視してるんです。

2020/08/18
変更。
まあ自分の職分、立場、責任があったとして、組織の役割と立場、責任もあったとして、
何が重要と考えて行動したら何に影響するかなんて、あんまり先回りする必要はありませんよ。
うかうかすると職業人としての倫理方面と職位の汚損・冒涜方面に行っちまうかもですからね。

2020/08/21
やる気の話。ヤル気があれば仕事ができてヤル気がなければ仕事ができない、、、。
自分はアマチュアですとそんなに大声で言わなくて大丈夫です。
ベテランなら、最高ではないにせよ一定の成果を出すのが当然です。
そんなひどい環境じゃないなら、ヤル気は自分で調達してくださいな。

2020/08/24
”今やることか?”、”じゃいつやるんだ?”
思いたったが、ですよ。
また後日とすると埋もれます。
本当に有効と思うなら今すぐ取り掛かりましょう。
今回これ位で。たまにはこんな気分になるってことですなあ。

2020/08/27
また雨、よくも飽きずに。
最近技術系の書籍購入の機会が増えています。
公式ドキュメントで50%、WEB上で権威が書いて下さる内容で20~40%間に合います。
それでも直近の作業向けでは合計3冊購入し、3冊図書館で借りました。
あまり役には立たなかったのですけど。

2020/08/30
2020/09/02
2020/09/05
2020/09/08
2020/09/11
2020/09/14
2020/09/17
2020/09/20
2020/09/23
2020/09/26
2020/09/29
2020/09/02
2020/09/05
2020/09/08
2020/09/11
2020/09/14
2020/09/17
2020/09/20
2020/09/23
2020/09/26
2020/09/29
2020/10/02
2020/10/05
2020/10/08
2020/10/11
2020/10/14
2020/10/17
2020/10/20
2020/10/23
2020/10/26
2020/10/29
Copyright © ABeey.Co.,Ltd All rights reserved.